2018.4.12 11:51

【速報】iTunesの音楽ダウンロード販売が来年3月で終了がほぼ確定!!!!!今まで買った音楽はどうなるの?



AppleのiTunesの音楽ダウンロードは来年3月末に終了を発表するとの報道
http://fnmnl.tv/2018/04/11/50905
Howto-iOS10-iTunes-Backup-1


記事によると
・先日Apple Musicの立役者であるJimmy IovineがBBCの取材に対してiTunesの音楽ダウンロードが終了する計画があることを認めたことを報じた。

・Digital Music Newsの複数の情報筋の発言によれば、AppleがiTunesの音楽ダウンロードの終了を発表するのは、2019年の3/31。これは以前から囁かれていた時期とも合致する


・なおこの日でiTunesの音楽ダウンロードがいきなり終了するというわけではなく、この日を境に終了へのスケジュールが動き出し、その後段階的に廃止していくことになるということだ。

・さらに情報筋はこれまでiTunesで購入した楽曲や、CDなどから取り込んだ楽曲を聴くのは今後も可能で、あくまでなくなるのはiTunesでの単曲やアルバムの販売機能だけということになる。

この動きの背景には、世界的にみてストリーミングサービスで音楽を聴くのが一般的になり、Apple MusicとSpotifyによる競争が今後より熾烈になっていくために、iTunesの音楽ダウンロードを廃止することでApple Musicのユーザー増を狙っているものと思われる。







この記事への反応



僕らがこれまで「音楽を買って所有した」つもりだった「レコード音楽」は「オンラインカタログに掲載されたサンプル」になる。 本来音楽は眼前で演奏されるもので所有することはできない。サンプルが気に入ったら本物を聴きにライブに来い。そんな時代になるのかもしれない。

ダウンロードが無くなると…音楽を自分のモノにできなくなるということで。音楽を聞くために月額サービス利用し、その分のデータ通信をしないといけなくなる。Appleがダウンロードやめるなら他のとこもやめていくだろうし…正直怖いなあ。

これを本気でするならApple Musicで聞けないけど、iTunesで購入は出来る単曲やアルバムを全部Apple Musicで聞かせてくれないと困る

まじかいな

iTunesで販売はしてるけどApple Musicには対応してないエビ中さんどうするのかな。これを機にストリーミングサービスに

まだ公式発表ではありませんが…… ✔︎iTunesでの単曲やアルバムの販売機能が終了 ✔︎Apple Musicのユーザー増を狙っている

新譜の音楽ソフト制作環境は、架橋に立っているが、正に此処に来ての 変容は凄まじい。コンテンツの販路が完全にシフトしようとしているのだから対応するしか無い。今迄経費であったスタジオ費の概念、演奏費の概念、...














月額サービスで本当に全部聞けるならいいけど中途半端に抜け落ちたら困るなぁ・・・