2018.4.13 01:30

スクエニ松田社長「FF14とドラクエ10の追加拡張ディスクを発売したが、FF14は有料課金者数が過去最高を記録するなどの結果が伴った」



スクウェア・エニックスはデジタル販売強化で収益拡大
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/032800001/040400024/
名称未設定 7


記事によると
スクウェア・エニックスの松田社長にインタビュー

(MMORPGやスマホゲームなどの状況について)
「MMO事業では『ファイナルファンタジーXIV』や『ドラゴンクエストX』が共に追加拡張ディスクをリリースして、大型のアップデートを行った。

新しいストーリーやエリア、新しい職業などを増やしたアップデートによって、FFXIVでは有料課金者数が過去最高を記録するなどの結果が伴った。

スマートフォンゲームはなかなか競争が厳しいマーケットになってきたが、人気タイトルは長く遊んでもらえる傾向にある。その人気を維持していくのと同時に新規タイトルの開発を継続していくことも大事だと思っている」


(VRへの取り組みについて)
「VRはもうちょっとマシンが洗練されないとなかなか厳しい。有線のヘッドマウントディスプレーだけでは難しいし、装着性にもまだまだ改善の余地がある。
価格も依然として高価なので、一般消費者に普及するにはまだ解決すべき課題が多いと見ている。

一方で、エンターテインメント・コンテンツとしてのVRの表現力には、やはり興味深いものがある。
弊社では新しいアプローチにチャレンジしており、マンガをVR空間で表現する『プロジェクトHikari』は反応が非常に良かった。
VR機器や開発環境がより進化すれば、こうした新しいVRコンテンツを量産できるようになる。」


(2018年に期待しているゲームタイトルについて)
「9月14日に全世界同時発売を予定している『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』。
これから、現在開発中のタイトルなど国内外で続々と情報が出てくるので期待してほしい」















ドラクエ10の結果に触れていないのが気になる・・・

2018年の期待するタイトルはトゥームレイダーだけ?
FF7RとKH3は・・・







オクトパストラベラー
スクウェア・エニックス (2018-07-13)
売り上げランキング: 98