2018.4.14 20:00

スイッチ版『ウルフェンシュタイン2』海外サイトが酷評「フレームレートが酷すぎる」「スイッチ版は最悪の選択」



Wolfenstein II on Nintendo Switch Seems Like the Worst Way to Play One of 2017’s Best Games
https://www.dualshockers.com/wolfenstein-ii-the-new-colossus-preview-nintendo-switch/

1523693130056


記事によると
・海外ゲームサイトDualshockersがPAX Eastでお披露目されたニンテンドースイッチ版『ウルフェンシュタイン2』をプレビュー

・筆者は『ウルフェンシュタイン2』は高く評価しており、このフランチャイズの大ファンだという

・スイッチ版にも期待していたが、実際は残念なものだった

まず、スイッチ版『ウルフェンシュタイン2』ですぐに気がつくポイントは、フレームレートの違い

・他のプラットフォームでは60fpsで動作しているが、スイッチ版は最大30fpsとなっている

・30fpsでも十分に面白いシューティングゲームはあると思うが、スイッチの携帯機モードでプレイ『ウルフェンシュタイン2』は30fps以下になってしまうことがあると感じた

特に箱を壊して破片が飛び散るシーンでは、フレームレートが下がってスローモーションのよう見えることがあった

・これはデモ版だがパフォーマンスがあまりに不安定だったという

・プロコントローラーでの操作は非常に快適。ジョイコンは窮屈な感じだったのですぐにプロコントローラーに戻した

ジョイコンをスイッチに装着し、本体を傾けるとジャイロ操作で照準を合わせることができる。この操作方法も試してみたが、自分の好みではなかった

・据え置きモードでのプレイでは、携帯機モードよりはパフォーマンスが安定しているように見えた。30fpsはまだまだ苦しいものだったが、据え置きモードでのプレイはまだマシに感じた

・まだ発売までには時間がある。PAX Eastでのフィードバックを受けて、スイッチ版『ウルフェンシュタイン2』を改善するために最善が尽くされることを祈っている

・『ウルフェンシュタイン2』は2017年で最高のゲームの一つだと思っているし、興味があればオススメするタイトルだ。しかし、スイッチは本作を体験するにあたって最も理想的ではないプラットフォームである可能性がある




携帯機モードの直撮りプレイ映像





スイッチ版とPS4版の比較動画












マジでガクガクしてるじゃねーか
やっぱりスイッチはスペック的に厳しいか…








ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ベセスダ・ソフトワークス (2017-11-23)
売り上げランキング: 6,151