2018.4.16 08:54

【訃報】『フルメタル・ジャケット』ハートマン軍曹役などで知られた、俳優のR・リー・アーメイさんが74歳で死亡 






R・リー・アーメイ - Wikipedia

ロナルド・リー・アーメイ(Ronald Lee Ermey, 1944年3月24日 - 2018年4月16日)は、アメリカ海兵隊の軍人、俳優。ニックネームは「ガニー(Gunny)」(Gunnery Sergeant:一等軍曹の略称)海兵隊時代には教練指導官も務めた。身長は180cm

軍を退役後に映画『フルメタル・ジャケット』でのハートマン軍曹に代表されるような極めて居丈高な軍人・父親役を演じた。 ヒストリーチャンネルの番組Mail Call や、Lock N' Load[3]の司会を務める。また、オーストリアの銃器メーカーであるグロック社のオフィシャル・スポークスマンでもある。

2002年5月、海兵隊司令官ジェームズ・ローガン・ジョーンズ大将によって、一等軍曹(E-7)へと名誉昇進した。米海兵隊の歴史上、退役者が昇進したのは彼が初めてである。

代表作品
『フルメタル・ジャケット』
『ミシシッピー・バーニング』
『トイ・ソルジャー』
『セブン』
『トイ・ストーリー』
『さまよう魂たち』
『テキサス・チェーンソー』
『地獄の黙示録』
『沈黙の要塞』
『エイリアン バスターズ』


など











強烈な存在感のある大好きな俳優さんでした
ご冥福をお祈り致します