2018.4.17 11:15

【悲報】ニンテンドースイッチ向けRPG『オクトパストラベラー』、ある国で15歳以上推奨指定になってしまう 原因は「明らかに大人向けな性描写・暴力要素」



ニンテンドースイッチ向けRPG『オクトパス トラベラー』はオーストラリアでM(15歳以上推奨)指定に。“大人向けテーマ”が理由 | AUTOMATON
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180416-66265/
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180416-66265/




記事によると
001


ニンテンドースイッチ向けRPG『オクトパス トラベラー』が、オーストラリアにてM指定(15歳以上推奨)としてレーティングされた。

『オクトパス トラベラー』がMにレーティングした理由として、「大人向けのテーマ、性的な描写、暴力(Mature themes, sexual references and violence)」をあげている。性的・暴力的であることが主な理由であると思われるが、いずれも大人向けのテーマに含まれた表現になる。

・Mは15歳以上推奨なので、決して低いレーティングではないが、その上に15歳未満販売禁止のMA15+、18歳未満販売禁止(暴力)のR18+、18歳未満販売禁止(性的)のX18+が存在する。スクウェア・エニックスのタイトルとしては、『ニーア オートマタ』がMA15+にレーティングされている。






この記事への反応


体験版でも結構がっつりとした性的描写があったので妥当

体験版やったら妥当だろ

体験版やってもかなり重めのストーリーだったので驚きはない。

ロマサガ、オウガ好きなおじさんにはたまらない雰囲気

そんなに体験版がアレなのか
やろうかな


ドット絵なのにベッドシーンがあったゼノギアスを思い出しちゃった。

宮Dシナリオだからしょうがない。でも良いシナリオのはず。







……まぁ、アレはねー






オクトパストラベラー
スクウェア・エニックス (2018-07-13)
売り上げランキング: 72