2018.4.22 22:30

「大切なお知らせ」「ご報告」が完全にトラウマになるアイドルファン&声優オタク続出






ファンを動揺させる「大切なお知らせ」ネタとして常態化も

http://news.livedoor.com/article/detail/14613411/
http://news.livedoor.com/article/detail/14613411/

記事によると
人気グループやバンドの脱退、結婚、卒業、解散といった重大な知らせの際に多用されるのが「大切なお知らせ」といった内容を予測できないタイトルだ。

・時に“あおり”や“釣り”にも使用されるエンタメ業界の伝統芸ではあるが、やはり同タイトルにトラウマを感じるといった声がSNSなどで散見される。

・ファンは脱退や解散ではないかと思い、SNSは緊張のつぶやきで溢れるという。

・もちろん、お知らせの内容が期待通りであったり、たとえばX JAPANのようにあえて頻繁に“重大発表”を予告したりする例もある。

・しかし、実際は脱退や解散といった発表後のSNSでは「『大切なお知らせ』を見ると寿命が縮む…」「『大切なお知らせ』は一生しないでほしい」「大切なお知らせ怖い」「『大切なお知らせ』しんどい」と言った投稿が頻出。たびたび報じられる脱退や解散といった「大切なお知らせ」が寂しいお知らせの象徴として“トラウマワード”と化している。






この記事への反応



ほんとトラウマ

とはいえサクッと発表されるのも違うし・・・


声優ブログの「ご報告」

ナショナルから大切なお知らせとお願いです

どの方法がベストかはいまだによくわからないし正解はないと思う。

最近ハローは卒業の場合は「卒業に関するお知らせ」って、具体的に書くようになったよな。

ほんとそう…「大切なお知らせ」、どれだけ胃が痛くなるか…

分かる‼️凄い分かる‼️ホンマにトラウマワード‼️

これは確かに思うのだ。
バンド界隈、最近多いよね(苦笑)
脱退とか解散の知らせはストレートの方が有り難い。


これは本当にお腹痛くなるからやめてほしい

「ファンの皆様へ」もね。。。












解散、脱退、結婚、事務所移籍などマジで何が来るかわからないから身構えちゃうよね









BORDER BREAK スターターパック - PS4
セガゲームス (2018-08-02)
売り上げランキング: 219