2018.4.26 01:30

【ひでぇ】消防団でドローンを試してみた結果、とんでもない理由の苦情が届き取りやめに・・・



消防団でドローン試してみたら、「遊んでるように見える」という苦情があって取りやめになった。
「助けられる人の気持ちも考えて」とのこと。







この記事への反応



一昨年まで消防団に在籍していたから言えるが、消防団の活動を何1つ解ってない奴がそんな間抜けな事を言うから駄目なんだよな…
苦情ほざく暇あんなら入団してどれだけ大変なのかを理解してほしいよ


現在消防団に在籍しているものです。

どこに行ってもクレームをつけたがる輩と言うヤツはいるもんです。
いざ助けられる場合になったらまたクレームしか言わないんでしょ?
それでも助けなきゃならんのが我々消防団員ですから。


消防団で活動しています。ドローンですが、ポンプ車操法訓練に使いたいと思っていました。
こちらでは、
・活動服での飲食店への入店禁止。
・活動服以外での消火活動の禁止。
・活動費は分団員の個人口座に入金。後、集金。
消火活動を動画サイトにアップする人がいるんですよ。


「助けられる人の気持ち」って何だろうか。それは実際にその状況に陥った人が言う言葉ではなかろうか。想像と憶測だけでモノを言うのは簡単だが後々のことまで考えて発言をするべきではないのか。そのドローンの記録が後に役に立つ時が来るかもしれないのに。

大義があるなら組織内外にかかわらず卑屈になる必要はないですよ。苦情言う人のためにやってるわけじゃないですからね。

ドローンだって使い方考えたら便利な道具なのに。頭の固い融通のきかない連中って本当に嫌い。

苦情でやめて、いざという時使えないのは勿体ないですしそれで何人もの命を救えるかもしれないというのに……
もういっそのこと苦情無視してしまえば…なんて簡単に行かないですよね。(´・ω・`)


いつの時代でもそういう風に難癖をつける人はいるのもだなぁ…
新しいものが出回って困る人もいるからかな…?


たぶん先進的なことをするとそれが何か理解できない世代が居て、さらには自分たちが分からないことがは全て悪って決めつける人たちがいるんですよね。災害現場を上空から俯瞰するならヘリを使えと。ヘリを使う予算、その方たちに請求したら良いと思います。

私も消防団に入っていますが、ドローン動かすよりも先に初期消化や予防消防に力を入れる意義を感じます。
ドローン使ってる暇なんか実際の火事場ではありません。

しかしドローンで上空から火を消せる時代になってきたら話が変わってきますが…















助けられる人の気持ちってなんなんだろう・・・
そういう苦情は無視していいのに・・・!