• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング


衝撃の鑑定結果 収蔵品の60%が偽物 南仏の美術館に打撃

http://www.afpbb.com/articles/-/3173052
http://www.afpbb.com/articles/-/3173052

記事によると
・仏南部ペルピニャン(Perpignan)郊外にある、地元出身の画家の作品を集めた美術館で、収蔵作品の60%近くが贋作(がんさく)であることが分かった。

・美術館があるのは、ペルピニャン郊外の人口8000人程度のエルヌ(Elne)。大規模な改修を終えて27日に再オープンしたばかりで、地元出身の画家エティエンヌ・テルス(Etienne Terrus、1857~1922年)の作品を展示している。

ところが、美術館が新たに約80点の絵画作品を購入した後、美術史家が鑑定したところ、全ての収蔵作品140点のうち82点が贋作であることが判明した。

・この美術史家は、見てすぐに贋作だと分かったとコメント。「ある絵に書かれた署名に白い手袋をはめた手でさっと触れると、インクが消えてしまった」と述べている。





この記事への反応



難しいね。何とも言えん

あぁ、これは惨事だ。。おやつを食べよう。。

あっら~…………

見分けの付かない複製が制作可能な現代において、新作・贋作の意味ってどこにあるんだろう?って最近思う。数百年前の絵画が現代でも見られる事派素晴らしいとは思うけどさ

建物改修なんかより贋作を見抜ける人間を雇うことにお金をかけるべきだった

これ、きついよなぁ

これはギャラリーフェイク案件

収蔵品の60%が偽物ということは、たまたま贋作をつかまされたというのではなく、美術館の関係者が悪徳業者とつるんで利益を得ていたと考える方が自然かもしれません。

ルーブルも、メトロポロタンも、であっても、
なんら不思議ではない。


収蔵作品の60%近くが偽物 南フランスの美術館に打撃 開き直ってリアル版ギャラリーフェイクとして運営すればよいのではなかろうか












2,3混じってたとかじゃなくて60%て








劇場版 マクロスΔ 激情のワルキューレ (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイナムコアーツ (2018-08-28)
売り上げランキング: 12






コメント(33件)

1.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:01▼返信
であるか
2.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:01▼返信
ギャラリーフェイク
3.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:04▼返信
>>2
先に言われた
4.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:08▼返信
これはこの美術史家もグルの可能性
5.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:12▼返信
プロ以外が本物か偽物か区別つかないならもう本物扱いで良いじゃん
違いがわからないやつが本物を見たところで何も感じないだろ
6.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:13▼返信
美術館自体が偽物の可能性
7.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:14▼返信
実際そんな物で美術館の殆どは、贋作ともいえないが真作ともいえない作品ばかりだ。
でもそんな事は、どうでもよい贋作だろうが美しいものは、美しい。
だから偽物でなく、それ自体が独特の価値を持った贋作なのである。
8.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:14▼返信
これはよくできた偽物ですね、私が買い取りましょう
9.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:17▼返信
なんでやコルトピ死んだやろ
10.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:23▼返信
贋作は贋作であると見抜ける人でないと(美術鑑賞するのは)難しい
11.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:27▼返信
日本でも、群馬県立館林美術館みたいな例もあるしなw
12.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:29▼返信
元からあった偽物は2点だけで
新規購入した80点が全部偽物だったんじゃ・・・
13.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:36▼返信
動画の映画くっそ面白そう
こういう天才もいるのか
14.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:49▼返信
お宝は頂いてくぜ~アバヨ~とっつぁーん
15.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:51▼返信
>>5みたいな人が躊躇なく偽物を買って本物が衰退してゆくんだろうな
16.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:54▼返信
藤田の仕業
17.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:55▼返信
だいたい同じなら問題ない
客は本物の美術品を鑑賞できたと満足している
知らぬが仏
18.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 19:58▼返信
ぶっちゃけ、客は本物と偽物の見分けつかないやろ
客ですら見分けつくなら、鑑定のプロなんて不要だからね
19.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 20:00▼返信
逆に贋作美術館にしたほうが興味出る
20.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 20:15▼返信
ギャラリーフェイク見よう
21.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 20:17▼返信
ドラマなら関係者がすり替えて本物を売り払ってるパターンだな
22.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 20:19▼返信
淫夢が偽物説が微レ存…?
23.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 20:33▼返信
ひえー
24.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 20:42▼返信
買う前に鑑定させろよ
25.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 21:01▼返信
まあ日本の中華料理も偽者多いから。
26.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 21:15▼返信
贋作だと言って、ただで真作を持ち去ろうという企みかもしれん。
27.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 21:33▼返信
これ逆に贋作の美術館図書館前として運営した方が人気出るんじゃないか?
28.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 21:57▼返信
真贋の鑑定をできる人を競争入札でやるからだよ。見破れなくても、鑑定の時点では本物と確信したと鑑定書を書くだけの仕事だから
29.はちまき名無しさん投稿日:2018年04月30日 22:16▼返信
虫眼鏡を使わないと見抜けない贋作って、一般人からしたら本物と一緒
30.はちまき名無しさん投稿日:2018年05月01日 02:39▼返信
>新作・贋作の意味ってどこにあるんだろう?って最近思う。数百年前の絵画が現代でも見られる事派素晴らしいとは思うけどさ
贋作と知ってて贋作の価格で買ったなら問題ないよ
問題なのは贋作を真作と偽って高額で買われされることだよ
そして美術館は金取って作品を見せる以上、贋作を展示する訳に行かないだろ
お前は数千園の入場料払って贋作を見たいのか?
31.はちまき名無しさん投稿日:2018年05月01日 03:28▼返信
豪華なレプリカでいいじゃん
1万円ぐらいで額縁作って現代印刷技術で綺麗にプリントされた絵
32.はちまき名無しさん投稿日:2018年05月01日 07:43▼返信
>>11
意味がわからないから、ぐぐってみた。藤牧義夫にまつわる、なんか面白い話があるのね。
こういう話大好物なので、本読んでみるわ。サンクス。
33.はちまき名無しさん投稿日:2018年05月01日 20:59▼返信
贋作を特定の美術商から買い取った、という話なので美術商(既に行方不明)が贋作の出所にせよ
決して有名でもない地元画家の贋作を大量に揃えるとか小さな田舎町でなんでわざわざそんな事したのか
田舎の人って純粋に暇だなぁという思いも湧いてくる

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング