2018.5.2 04:30

好調ソニーの足を引っ張るスマホ事業、それでも続ける理由とは・・・



ソニー過去最高業績もスマホ事業が赤字、それでも続ける理由は「5G」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00000009-it_monoist-ind




記事によると
・ソニー決算、唯一厳しい状況なのがスマホなどのモバイルコミュニケーション分野

・2016年度のスマートフォン販売台数は1460万台だったが、2017年度は1350万台に減少

・担当の十時氏は「次世代通信技術の5Gはスマートフォン以外のさまざまな製品で用いられるだろう。この5Gを手掛けて行くにはソニー社内で技術を有しておく必要がある。そこで得た5G技術はグループ全体に展開していくことになるだろう。そのためにも、モバイルコミュニケーション分野は、年間1000万台のスマートフォン販売台数で事業を継続できるような体制構築を進める。この方針は経営陣の総意でもある」と強調





この記事への反応



惰性でXperia買い替え続けてるけど、段々個性なくなってきてる。今さらApple使えないので、赤字でも頑張って欲しい。

先を見据えて、赤字でも残す。
まぁ、他の部門が好調だからできることだが、この姿勢は必要だと思う。


SONYのXPERIAを使ってるけど、もっと売れてもおかしくないんだけどな。
Bluetoothで他のSONY製品との連携がスゴいし、ウォークマン技術を引き継いだハイレゾ音源とか。


じゃあ次のXperiaにも期待していようかな。
やっぱり自国の企業を応援しないとね。


ずっとXperia使ってるけど使わない機能が多い。プリインストールされてるアプリも多くて。それなければ最高です。お願いします。

スマホの次を考えてるのかな、日本のメーカーは。

Xperiaは結構良かった。性能は落とさずコスパが良くなればなぁといつも思う。Androidスマホはほんの少し高いなと思う。












やめるとそこで終わっちゃうからなぁ。スマホの次も挑戦してほしい





関連記事
【決算】ソニー、20年ぶりに営業利益が過去最高を更新!モバイルを除く全分野が増収増益!
【期待】ソニー、宇宙ビジネス参入へ! 得意の家電技術で衛星機器を量産
ソニー、NHK含むテレビが映らないBRAVIA発表wwww