2018.5.3 13:00

【リアルサイコパス】中国で14億人を監視・格付けする『社会信用システム』が本格始動!ガチのディストピアへ・・・



14億人を格付けする中国の「社会信用システム」本格始動へ準備 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/14-8.php
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/14-8.php




記事によると
中国政府は2014年に初めてこの「社会信用システム」システムを提案、市民の行動を監視し、ランク付けし、スコアが高いものに恩恵を、低いものに罰を与えると発表した。この制度の下で、エリートはより恵まれた社会的特権を獲得し、ランクの底辺層は実質的に二流市民となる。この制度は2020年までに、中国の人口14億人すべてに適用されることになっている。

これは近未来社会を風刺的に描いたイギリスのドラマシリーズ「ブラックミラー」のシーズン3第1話『ランク社会』のプロットにそっくりだ。

中国南東部の蘇州は、市民を0から200までのポイントで評価するシステムを採用。参加者は全員100の持ち点から始める。警察によれば、2016年に最も模範的だった市民は、献血を1リットル、500時間以上のボランティアを行って、最高の134ポイントを獲得したという。ポイント数に応じて、公共交通機関の割引や病院で優先的に診察してもらえるなどの特典が与えられる。

蘇州当局は、次の段階として、運賃のごまかしやレストランの予約の無断キャンセル、ゲームの不正行為といった軽犯罪に対してもこのシステムを拡大し、市民を処罰する可能性があると警告した。

個人の買い物の習慣や友人関係、自分の時間を過ごす方法などもスコアに影響を与える。「たとえば、10時間ビデオゲームをプレイする人は、怠け者とみなされる」と、セサミ・クレジットのテクノロジーディレクターであるリ・インユンは言う。






この記事への反応


ディストピア感でてきた

恐ろしいのは、
中国が覇権を握った時にこの「中国型監視システム」を
真似る国家がたくさん現れるであろうということ。
未来の国民国家は自由とは真逆のところに向かっている。


対岸の火事とは思えない。
迷惑をかけないことが規範であり
逸脱と非効率を害悪と考える人間にとっては魅力的なシステムだろう。


おっそろしいなあ、仮にこれが技術的に可能だったとしても、
長い目で見ると失敗に終わるんじゃないの、
あの一人っ子政策みたいに


なんか、本当にそのまんまサイバーパンクの世界だなあ。
まあ、これ以上ないくらいお似合いな感じだけど…


まさか時期的にアニメ『サイコパス』を見て
実行に移そうとしたのではあるまいな?


マイナンバーでやろうとしてるのって
最終的にこれじゃないの?








シビュラシステムかよっ!?
ああいうディストピアSF世界を地で行く中国さん、
やべえっす・・・






ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch
任天堂 (2018-05-03)
売り上げランキング: 1


【PS4】ゴッド・オブ・ウォー 【CEROレーティング「Z」】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-04-20)
売り上げランキング: 3