2018.5.9 18:00

【これはひどい】玉木雄一郎氏、1日だけ「国民党」を作ることで政党助成金30億円をゲット



国民党、国民民主党、希望の党…1週間で3つの新党誕生!? 国民党はわずか1日の存在
https://www.sankei.com/politics/news/180426/plt1804260042-n1.html

1525849719042


記事によると
・希望の党は4月26日の両院議員総会で、民進党との新党結成に参加する玉木雄一郎代表らと、合流に反対する松沢成文参院議員団代表らとの「分党」を正式決定した

・希望の党は5月7日に解散し、同日に玉木氏側と松沢氏側がそれぞれ新党設立を届け出る

・党名は玉木氏側が「国民党」、松沢氏側が「希望の党」となる予定

・分党の後、玉木氏側が設立する国民党を民進党が吸収し、新党「国民民主党」が発足する

「中継ぎ」のために結党される国民党は、わずか1日だけ存在する超短命の政党となる





国民民主党の裏で...1日で消えた「国民党」 超短命政党、何のために?
https://www.j-cast.com/2018/05/08328010.html

1525849344075


記事によると
・希望の党と民進党が合流して「国民民主党」が発足する裏で「中継ぎ」としてわずか1日だけ存在した「国民党」

・「国民党」は解散した旧「希望の党」が分割されて発足し、1日で解散して「国民民主党」に合流した

・玉木雄一郎衆院議員が代表を務めていた希望の党は5月7日、同日付で「分割によって解散したため」という理由で解散を届け出た

・政党助成法の規定では、仮にA党から一部のメンバーが抜け、B党として「分派」する場合は、A党が受け取る政党助成金は引き続きA党が全額を受け取り、B党は受け取ることができない

一方、A党が解散してB党とC党に「分割」される場合、議員数に応じてB党とC党に配分される

さらに、A党を存続政党として、そこに解散したB党が合併した場合は、A党とB党の交付額を足した分を受け取れる

・国民民主党は「旧希望の党の大部分+旧民進党」の交付分を受け取ることになる

・総務省の4月2日の発表によると、交付額は旧希望が30億、旧民進が36億


















Dcql6sWV0AEKLsA-orig


Dcql6sVVQAE-0rT-orig


Dcql6sZV0AAD0uY-orig


Dcql6s9UQAEgFgN-orig





この記事への反応



元は国民の税金ですから解散したなら返納してください

この1日中継ぎ政党って、政治資金規正法絡みで政党助成金を引き継ぐためって事だもんなぁ

これ作ると政治資金を全部新党へ流用できるもんね。マスコミさん、なんで報道しないの?ねえ、なんで?

政党助成金に関する法律を改正してもらいたいね

長いGWを楽しんだ挙げ句一日だけ政党作って(政治資金)即ち国民の血税を掠め取った。
森友8億の比ではない。合法だから許されるのか?


助成金ロンダリング^^

くっ付いたり離れたりするのは勝手だけどさ、ちゃんと解党して政党助成金返納してからにしろよ。
ほんとクソ。
マスコミもちゃんと報道しろや。


クズ過ぎるだろ。森友8億が霞むわ。政党助成法にメス入れろよ与党。お前らのポケットマネーじゃねえんだぞ。

モリカケ、モリカケ、と騒いでたと思ったら、天ざるとかつ丼食ってやがった。
て、感じかな、ビールも飲んでるな!


政治とカネ(´⊙ω⊙`)







政党交付金 - Wikipedia

政党交付金(せいとうこうふきん)とは、政党の活動を助成する目的で国庫から交付される資金。日本においては政党助成法に基づいて一定の要件を満たした政党に交付される。なお、政党が政党要件を満たさなくなっても政治団体として存続する場合には、政党であった期間に応じて特定交付金が交付される。政党助成金(せいとうじょせいきん)とも呼ばれる。







税金泥棒じゃねーか!
違法でなければ何でもOKなの?