2018.5.11 06:30

アニメ『魔法少女サイト』が中国で配信中止になり、中国のアニオタ騒然! BPOにも「暴行・いじめ・犯罪助長」と通報されてしまう・・・



「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む : 中国オタク「魔法少女サイトが配信中止、今回も不可抗力的なアレだ」「あの日本が怖くなるアニメがダメになったか……」
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52093866.html
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52093866.html




記事によると
1月の新作アニメは「ダーリン・イン・ザ・フランキス」などの中国オタク界隈での大人気作が突然の配信中止になりそれと共に大混乱が発生しましたが、4月の新作アニメに関してもまた配信中止作品が出てしまったそうです。

今回「不可抗力的なことにより配信中止」になった作品はyoukuで配信されている
「魔法少女サイト」

youkuの今期の新作ページからは確かに「魔法少女サイト」が消えていますね。

「魔法少女サイトの配信中止?」などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。

そうか、あの日本が怖くなるアニメがダメになったか……

あれは通報されるのも当然だし、配信中止にされるのも納得できる。
極端なこじつけでもない。


だってキモイし。

正直俺も普通に良い気味だと思ってる。
ああいうキモイ作品は通報されて規制されるのが当たり前だ。

だが「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の時と比べて原因が明らかだ……方向性は違うけど例えば「ハイスクール・フリート」や「ひそねとまそたん」のように。

今期の「ひそねとまそたん」は題材が分かり易くアウトだからな。
実際、どこも取ってないしようだし。

あれは通報したくなるのも分かるけどな……

あまりにも負のエネルギーが強過ぎるアニメだったからね。
何を思って作ったか知らんけど、
なんであんなのが配信できたんだ?
俺も初めてあの作品を見た時、本気で通報ボタンを探した。
ついに発禁になったと聞いて、この数日はとても爽快な気分だ。


全くだ。配信中止のニュースは気持ちのいいニュースだ!

初めて作品の配信中止を喜んだよ。それはおう手を叩いて快哉を叫ぶレベルでね!

レーティング制度を導入しようとしないからこんなことになるんだ。
すぐにできないとか言ってずっと放置して結局こうなる。




また、日本のBPOにも通報されてしまう


深夜のアニメ番組で、女子中学生に対して暴行、性的暴力、いじめを助長する描写があり、また未成年者の犯罪行為を肯定するようにも受け取れる描写が見受けられた。公共の放送で、このような内容のアニメを放送することに対して不快な思いをした。

https://www.bpo.gr.jp/?p=9509&meta_key=2018





この記事への反応


... まあ、そうなるわな

魔法少女サイトが中国で配信中止ねぇ・・・
勝手に別の方法で見るんだろうな


ひ、否定出来ん…。 確かに、かなりえげつないシーン多いし…

>・今期の「ひそねとまそたん」は題材が分かり易くアウトだからな。
自衛隊アニメはそれだけでアウトなのか


まぁグロいしな

アウトやろ

なんでも配信中止にするのはあれだけど
青少年のイジメを題材にした作品にはせめて注意の警告が欲しいもんだな









…まぁ内容的にアレはね…
あと余談だけどまどマギ以降のダーク魔法少女モノは
そろそろ飽きてきたかな






魔法少女サイト 第1巻<初回限定版>(イベント優先販売申込み券[昼の部]) [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2018-06-29)
売り上げランキング: 13,616


Dパイ/Le temps de la rentrée(ル・トン・ドゥ・ラ・ロントレ)~恋の家路(新学期)~(DVD付盤/2枚組)
Dパイ
ワーナー・ホーム・ビデオ (2018-05-30)
売り上げランキング: 371