2018.5.12 21:30

【働き方改革関連法案】共産党、「時間外上限は月45時間」とする対案まとめる → 他党よりだいぶまともだと絶賛www



共産 “時間外上限は月45時間” 改正案の大綱まとめる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180511/k10011435131000.html
名称未設定 2


記事によると
・政府・与党が最重要法案に位置づける働き方改革関連法案をめぐり、共産党は労働基準法などの改正案の大綱をまとめた。

・それによると、高収入の一部専門職を対象にした、労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」の導入については「過労死を促進し、合法化する制度だ」として削除するとしている。

・また、政府案では最大でも月100時間未満などとしている時間外労働の上限規制を月45時間とするほか、仕事を終えてから次に仕事を始めるまでに連続して11時間の休息を確保するとしている






この記事への反応



この件に関しては日本共産党を評価したい

共産党らしい 素晴らしい提案だと思います。 全面的に支持します。

たまには良い働きをするんじゃねえか。

かなりまともな規制なのはいいとして共産党さん、身内の労働環境は大丈夫なんだろうか?

一日2.25時間しかできない極端な上限なんかつけたら、家に持ち帰ってサビ残する人が増えるだけじゃん っていうか国会サボりまくった集団が残業規制案を出すのが噴飯物w

基本路線としてこれは支持。45時間上限や11時間のインタバルが具体的に有りかどうかは別にして基本路線として残業100時間容認よりも良い

違う。そうじゃない。
サービス残業だった時間に、きちんと手当てを出すように強制しないと。
時間に上限付けても、仕事量は変わらないのよ?


この話自体は評価すべきだわな。一方で「政府の動きよりも早くここまで具体化することってできなかったの?」という疑問もある。

わかりやすいけどね
ただ、多少のソフトランディングは必要だろうね


これがせいぜいだろ。月100時間とか過労死ラインギリギリ。頭おかしいんじゃねえかと思うわ。
















他の党よりだいぶ現実的な数字出してきたね
連続して11時間の休息を確保ってなると長距離通勤の人はどうなるんだろう