2018.5.14 13:45

“厄介ドルヲタ”より迷惑な『シンガーソングライターおじさん』にアイドルから困惑の声 「求められてないのに上から目線のアドバイス」等など



“厄介ドルヲタ”より迷惑? “シンガーソングライターおじさん”の存在が話題に - 耳マン
https://33man.jp/article/005289.html
https://33man.jp/article/005289.html




記事によると
シンガーソングライターの大石理乃が、女性シンガーソングライターに粘着する一部の迷惑な“おじさん”たちの存在を明かした。



アイドルオタクは好きなんだよね~ノリがいいし優しい人多い。
それよりもソロユニットなのに、大石理乃という名前のせいで
SSWおじさんが沢山いる闇のイベントに
たまに放り込まれることの方が自分にとっては不運だわん






私なんかよりもめっちゃ才能あるのに
アイドルオタクやSSWおじさんに適応できなくて消えていった
シンガーソングライター女子がたくさんいるのが残念だなって思うけど、
まぁ音楽の才能だけがすべてじゃなくて、
時代のシーンに適応したり続ける才能の方が
大事だったりしょうがないのかなと思いましたまる




SSWおじさんとはシンガーソングライターおじさんの事です

・年齢やや高め(40歳以上)
・アイドルのノリが苦手
・チェキは買わない
・バンドよりも弾き語りが好き
・スタンディングより座席が好き
・SSW女子と無料で喋ったり写真を撮る
・SSW女子に音楽的なアドバイスをしてあげる




特に、求められてないのに音楽的アドバイスをするおじさんは
ほぼ100%女の子にけむたがられてるから、
おじさんのみんなはクソバイスしないように気をつけようねっ


お金を落とさないわりに上から目線というのが、迷惑なSSWおじさんの特徴なのだろう。

ネット上には、女性シンガーソングライターにキャバクラ的な対応を求める男性客に対する苦言が多くあり、シンガーソングライター系のイベントに足を運ぶ人にとって、迷惑なSSWおじさんというのは心当たりのある存在のようだ。







この記事への反応


一言で言えばマンスプレイニング

精神病棟の待合室みたいな感じなんや

「若くて未熟だけど才能のある女子」を
知識のあるオレが導いてメジャーにしてやろうとするヒギンズ症候群
素人なのにプロデューサー気取りで口出ししてくるファンも厄介だな


本職のシンガーソングライターを何人も潰してる
半可通シンガーソングライターおじさん、ヤバすぎない?


ギャラリーで女性画家にストーカー的行為をするおじさんも
似たような感じ


ガールズバンドでもよく見掛けた。
客にまで絡んでくるのもいたから迷惑だった。


アドバイス罪とはよくいったもんだ。
本人は善意を押し付けてるだけに余計に厄介。





マンスプレイニング - Wikipedia

一般的には「男性が、女性を見下ろすあるいは偉そうな感じで何かを解説すること」とされる。

マンスプレイニングは「男性は女性よりも知識が豊富である」あるいは
「女性よりも多くのことを理解することができる」という
全く根拠のない性差別を前提に根ざしているため、一般的な善意とは異なる。






要は若くて無防備そうな女の子に
説教しまくるおっさん問題かぁ・・・
業界や時代を問わずあるある現象みたいだけど
相手(プロ)は迷惑してるのでやめようね・・・