2018.5.16 20:30

コエテク鯉沼P「スターウォーズの無双を作ってみたい」「マリオと一緒に仕事がしたい」



The People Behind Hyrule Warriors Have Two Dream Projects: Mario And Star Wars
https://kotaku.com/koei-tecmos-dream-projects-are-mario-and-star-wars-1826045816

2018y05m16d_185029312


記事によると
・海外メディアKotakuが今年1月、コーエーテクモゲームス代表取締役社長の鯉沼久史氏にインタビュー

・コーエーテクモはあらゆるフランチャイズを魔法のように変えるテンプレート、『無双』シリーズで日本のゲーム市場で独自の地位を築いている

鯉沼氏は「ずっと前から言っていますが、スターウォーズは無双シリーズに本当にフィットしていると思います」「実現すれば素晴らしい」と話す

・無双シリーズをプレイしたことがあればすぐに想像することができるだろう。強力なライトセーバーで100人のストームトルーパーをなぎ倒すルーク・スカイウォーカーや、プリクエル(EP1~EP3)時代のヨーダが強力な能力を使う姿を

・鯉沼氏はスターウォーズの無双シリーズを望んでいるが、他の選択肢を制限することはしたくないと言う。「無双のシステムに合っているかどうかにかかわらず、大切なのは楽しいかどうかです」

問題なのは2013年にEAとディズニーが2013年に契約を結び、スターウォーズのゲームを制作する独占権をEAが持っているという事実だ

・それでもEAの契約は永遠ではない。鯉沼氏が夢を諦めていないことは明らかだろう「ユーザーがそのようなゲームをしたいと望むなら、それは素晴らしいことだと思います」

・コーエーテクモゲームスのパートナーシップで最も強いと思われるのが任天堂だ。ホラーゲーム『零』は任天堂と共同で開発され、『ゼルダ無双』や『ファイアーエムブレム無双』、『メトロイド アザーエム』(Team NINJA開発)などのタイトルも任天堂フランチャイズで構成されている

鯉沼氏はマリオに関わる仕事がしたいと語る。マリオは子供の頃から遊んできたキャラクターなので愛着があるという

・マリオやスターウォーズを手に入れようと考えている鯉沼氏だが、ライバル企業との共同作業による成功を続けたいと考えている。「バランスだと思います。市場でも業界でも健全な競争が必要ですが、必要であれば協力関係を築いて育てるほうがいい」














スターウォーズ無双はEAの独占契約が問題か
マリオの無双はちょっと想像しにくい







真・三國無双8 - PS4
真・三國無双8 - PS4
posted with amazlet at 18.05.16
コーエーテクモゲームス (2018-02-08)
売り上げランキング: 282