2018.5.17 07:30

【衝撃のオチ】父親が小1息子と一緒に下校をしたら、勇気ある小学生が「本当に親子ですか?」と声掛け → 父親の格好が斜め上過ぎたwwww そりゃ不審者扱いされるわwwwww


ラノベ『異世界落語』作者の朱雀新吾さんツイッターより






小1の長男と一緒に下校する練習をしていたら
(過去、下校時迷子になって、親切な方から保護歴二回)、
小学校高学年くらいの男の子が声をかけてきた
「ねえ、その子、おじさんの子?」 衝撃を覚えた。
この子は今、私が小さい子を連れている不審者なのだと疑い、
勇敢にも声をかけてきてくれたのだ




私は小さな英雄に尊敬の念を抱いた
「この子はおじさんの子供だから大丈夫。君はとても勇気がある子だね。
でも次からは近くに大人がいるか確認して声をかけてね」
「うんごめんなさい。でもおじさんもそんな変な格好はダメだよ」
その時の私の変な格好がこちら


DdUTAsoUwAEFZlu









いや、まったくです 疑われてなんですけど、
感謝しかありません




DdVRwOhVAAADGe1





この記事への反応


高学年の子のハッキリ言える勇気、素晴らしいです。
しかしオチがwwwww


これは言われてもしょうがないやろw

あんまり親が変な格好で子供と一緒居ると、
子供の方がお同級生からお前のトーちゃん変な格好と揶揄われたり、
いびられたり、苛めを受ける事もあるので(昭和の時代は露骨にあった)
却って近所だから他所目は気にして下さい。


小さな英雄、百理ある

朝から腹が痛いwww
いい話なのにwww


誰かと思ったら異世界落語の作者かよ……
オチがよろしいわけだ


流れてきたバズツイ見たら異世界落語の作者さんだったとは……
異世界落語ほんっっっっっとに面白いです!!!!!
喬太郎師匠がきっかけで見始めたんですけど
個々のキャラクターがすべて私のツボに入ってもうなんか好きです……!
これからも楽しみにしてます!!!









オチwwwww
こんな不審者的な人にも勇気を持って話しかける
小学生のお兄ちゃん、素晴らしいじゃないか!





異世界落語 1 (ヒーロー文庫)
朱雀 新吾
主婦の友社
売り上げランキング: 371,942