2018.5.18 09:00

アイドルのライブに欠かせない「ペンライト」は西城秀樹のおかげで産まれた!!意外な誕生秘話が話題に










その昔、「みんながどこにいるのかステージからは見えないので、家から懐中電灯(!)を持って来て自分達の場所を教えてほしい」と西城秀樹さんがおっしゃったことがペンライトができるきっかけになったので、今、サイリウムやらキンブレやらを振っている人達はみんな敬意を表するといい




この記事への反応



マイクスタンドでのパフォーマンスも西城秀樹さんが最初にやったそうです。アーティスト・ライブでの革新者でもありました。


BOOWYのボーカリストの氷室京介さんが西城秀樹さんの歌い方や声に憧れてそれで西城秀樹をイメージされ 今の氷室京介の歌い方や発声になったと聞いております 私の中ではヤングマン、ワムのカバー曲ケアレスウィスパーです ただでさえ大スター不在の時代 また一つ昭和の大スターが逝ってしまう美人薄命

ペンライトにはお世話になっております ここから始まったんですね~ フォロー外から失礼しました┏○ペコッ

今、当たり前のように振ってるペンラにそんな歴史があったんですね。

西城さんと懐中電灯でいえば、 出演されてた、寺内貫太郎一家で、やはり今回も貫太郎と喧嘩が始まる!んですが、停電して、真っ暗、だから懐中電灯持ち出して、マイクのように顔を照らして、口撃!そのマイクを奪って照らして口撃、という名エピソードを、思い出しました。





ライブでサイリウムを振るルーツは西城秀樹さん?死去を受け注目集まる - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14728612/
maxresdefault








いろいろ切り開いた人だったんだなぁ