2018.5.19 02:20

インディーズ開発者「スイッチ版の発売から24時間で利益が出た。マジでビックリ」



Owlboy for Switch turned a profit within 24 hours of its launch
https://nintendoeverything.com/owlboy-for-switch-turned-a-profit-within-24-hours-of-its-launch/

2018y05m18d_235247419


記事によると
・海外インディースタジオのD-Pad Studioが、2月にニンテンドースイッチ版を発売した『Owlboy』についてコメントした

正確な数字は出せないものの、スイッチ版の結果について非常に満足しているという

スイッチ版は発売からわずか24時間で利益を上げることに成功し、D-Padはこの結果に「本当にびっくりした」と語った





Nintendo Switch|ダウンロード購入|Owlboy
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000001285

2018y05m18d_235244586


記事によると
美しいピクセルアートやサウンドと、⼼温まるストーリー
⾶⾏とジャンプアクションを掛け合わせた探索型2Dアクション


声を失ったフクロウの主⼈公オータスを操り、スカイパイレーツに襲われた町を取り戻すため、仲間とともにモンスターの待つ古代遺跡の秘密を解き明かす冒険の旅に出よう。

「Owlboy」は開発に8年以上の歳月をかけたハイビットな2Dアクションアドベンチャーです。君はオータスとなり美しいピクセルアートや多彩なアクション、謎に満ちた胸躍る大冒険へ飛び立とう!!

オータスは、師匠のアシオのもと、フクロウ族の期待に応えようと懸命に努力をつづけていた。そんなある日、平和な村に突如として大空を駆ける海賊が出現する。事態は風雲急を告げる…

村を救うべく親友のゲディと旅立ったオータスは、怪物の巣くう廃墟を抜け、出会いや別れを繰り返しながら危機を乗り越え、成長していく。そしてこの世界に隠された真実と、フクロウ族の背負う重荷の意味を知ることになるのだった…

■「Owlboy」は、90年代のゲームへの熱いラブレターです。懐かしいのに新しい芸術的なピクセルアート、友情と成長の感動的なストーリー、大空が舞台の多彩なアクションに酔いしれましょう。
■オータスの特技は“つかむ”こと。個性豊かな仲間たちと出会い、彼らをつかみ上げてオータスと共に戦ってもらおう。
■ギミックだらけのダンジョンの数々。最後に手ごわいボスが待ち受けています。

その開発期間が⽰す通り、丁寧に丁寧に作り上げられたD-Pad Studio渾⾝の⼀作『Owlboy』をぜひお楽しみください。




4b7cad3790784681b7e2d688d414d8b8d2739300b70e3766e1ffa20e097d5e31


537e07d8a9ce8f64ea883a9842dff1473a2db78f574f05c38c04b3a77800db6c


c95053d7361e146c2b606271a85f57d595a1da19fcf6f0ee14f5ea7b843f7aec


d025037ad3ba08ed5d9db7ccb8d49628aa64bcd09b0d438616f817a77a25d65a








関連記事
【凄すぎ】インディーズ開発者「スイッチに出したゲーム、クリスマス期間だけで売り上げ500%アップした」

【凄すぎ】スイッチ版『スチームワールド ディグ2』、Steam版の10倍売れている事が判明

主要ハードで同時発売されたインディーズゲーム『Celeste』、一番ソフトが売れたハードはやっぱり「ニンテンドースイッチ」だった

スイッチ専用2Dアクション『神巫女』売上20万本達成!アドベンチャーRPG『フェアルーン』スイッチ/PC版も発表!

フライハイワークス・黄代表「ゲームはいい影響しかない」「スイッチはちゃんとゲームを評価してもらえる土壌がある」








やっぱりインディーにとってスイッチは売れるハードみたい
大手サードのソフトが少ないからインディーが埋もれにくいのかもしれない