2018.5.21 16:50

スイッチ版『斑鳩』、任天堂は特に興味がなかったことが判明




前回記事
名作STG『斑鳩』スイッチ版が検討中か!?トレジャー「スイッチは縦置きプレイが素晴らしい」

【速報】ニンテンドースイッチ版『斑鳩』、5月30日に配信決定!! 価格は1500円!





Nicalis offered to have Ikaruga Switch be announced in a Nintendo Direct
https://nintendoeverything.com/nicalis-offered-to-have-ikaruga-switch-be-announced-in-a-nintendo-direct/

2018y05m21d_144633165


記事によると
・今月初め、パブリッシャーのNicalisはスイッチ版『斑鳩』を発表した。発表はSNSと公式のプレスリリースを通じて行われた

同社はニンテンドーダイレクトでスイッチ版『斑鳩』を発表するために任天堂に連絡を取ったが、任天堂は本作に興味がなかったという

・スイッチ版『斑鳩』はビッグニュースではないかもしれない。しかしかつてゲームキューブ版にも登場したカルト的人気をもつシューティングゲームだ

・スイッチ版『斑鳩』は5月30日に配信予定




「斑鳩はニンテンドーダイレクトでエキサイティングな部分になれたかもしれないのに、好機を逃してる感じ」

「我々は提案したのですが、NintendoAmericaは興味が無かったのです。ごめんなさい!」
















STGの中では有名タイトルだと思うけど、任天堂の御眼鏡には適わなかったか







マリオテニス エース - Switch
任天堂 (2018-06-22)
売り上げランキング: 49