2018.5.22 02:00

「自衛隊が補修した道、今は凸凹・水たまり」朝日新聞の記事タイトルが悪意に満ちていると話題に



自衛隊が補修した道、今は凸凹・水たまり… 南スーダン
https://www.asahi.com/articles/ASL5K6HSYL5KUHBI03D.html
名称未設定 4


記事によると
・南スーダンの首都ジュバ。飲食店やホテル、米国大使館が立ち並ぶ中心部の道路脇に、自衛隊がこの道路を補修したことを示す看板が立っている。

・陸上自衛隊の施設部隊が2013年、この道路のうち約1.8キロ部分を補修した。施設部隊は車道に砂利を敷き詰め、道路脇に側溝を造成。補修前は雨が降るたびに冠水し、車は行き来できなくなったが、補修後は水はけがよくなり、車も通行できるようになった。

・だが、完成から4年半が過ぎ、劣化が目立つ。あちこちに凸凹があり、水たまりも残る。側溝にはポリ袋やバナナの皮が捨てられ、水はけは悪くなった。

・自衛隊は延べ約4千人を派遣し、ジュバを中心に活動した。約260キロにわたる道路補修のほか、大学の敷地造成や避難民キャンプのトイレ設置を担った。

・1年前に撤収した自衛隊の再派遣を望むか。南スーダンのマニャン国防相にそう尋ねると、マニャン氏は「派遣されても宿営地にいて自分たちを守るのであれば、この国のためにならない。私たちの最大の課題である道路整備、地雷除去、学校建設の支援を日本にお願いしたい」と語った。






この記事への反応



何か、朝日の悪意を感じるのは何故??

こんな都合の良い使い方あるかい。放っておけ

珍しく褒めてんのかと思ったら、結局 “自衛隊批判” かよ #朝日新聞 は。自衛隊は海外ボランティアじゃねーぞ!?

この見出しを見て自衛隊が欠陥道路補修をしたかと思った。サンプルと中味が全く違ういつもの詐欺的構成記事。

悪意しか感じねーな。自衛隊が手抜き工事したみてーじゃねーか(笑)

この記事を読むと「もう一回派遣しなきゃ」「宿営地で自己防衛だけじゃなく現地の人も防衛して挙げなきゃ」としか思えないんだが。朝日がそう言う記事を書くとは?!

根本的に違うでしょう(ꐦ°᷄д°᷅) 補修後の整備が出来ないのは南スーダンの怠慢だろう、何故故に自衛隊をDisってんだ!こんな印象操作しか出来ないのか、朝日は(ꐦ°᷄д°᷅)

そもそも、日本の限られた予算でやれることは、現地民が主体の復興の「支援」や土木技術の「教導」であり、このことは隊長を務めた佐藤正久氏も言っていたことである。変に批判するのは良くない。

自分達で補修しろよ。自衛隊の仕事じゃない。

向こうの人も分かりきってる事だろうけど、自分たちで出来るようにならなきゃ支援の意味は薄いよねぇ。もちろん大切だけども。 でもそこまで行くのに課題はいっぱいなんだろなぁ。













補修しても、整備し続けないとそりゃこうなるわな
そこからは地元民と政府がなんとかするしかないよ








DARK SOULS REMASTERED 【数量限定特典】「上級騎士バストアップフィギュア」 付 - PS4
フロム・ソフトウェア (2018-05-24)
売り上げランキング: 24