2018.5.23 15:45

【衝撃】競泳・古賀淳也選手がドーピング検査で陽性反応!アジア大会代表取り消しに 一体何が起こったのか



競泳 古賀 ドーピング検査で陽性反応

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180523/k10011449361000.html
2018y05m23d_154131053


記事によると
おととしのリオデジャネイロオリンピックに日本代表として出場した競泳の古賀淳也選手が、WADA=世界アンチドーピング機構のドーピング検査で陽性反応を示していたことが、関係者への取材でわかりました。

・古賀選手は、24日から東京辰巳国際水泳場で始まるジャパンオープンの男子50メートル背泳ぎなどに出場する予定でしたが、欠場することになりました。

・また、古賀選手は、ことし8月にインドネシアで行われるアジア大会の代表に選ばれていますが、日本水泳連盟では大会の派遣を取りやめることにしています。





古賀淳也 - Wikipedia

古賀 淳也(こが じゅんや 1987年7月19日 - )は、日本の競泳選手。泳法は背泳ぎ、自由形。第一三共所属。血液型はB型。2009年世界水泳選手権男子100m背泳ぎの金メダリスト。

人物

4人兄弟の次男。父は競走、兄はラグビー、弟は陸上、妹はソフトボールとスポーツ一家。5歳から埼玉イトマンスイミングスクール熊谷(現:埼玉スウィンスイミングスクール熊谷)で水泳を始める。小学生の時は地域のソフトボールチームにも所属し6年生の時には熊谷選抜チームに選ばれたこともあった。
2008年 北京五輪の出場を逃したことでモチベーションが低下し茶髪にピアスなど横道にそれた。しかし、そのことに幻滅した白石宏トレーナーから「明日から、もう来なくていい」と言われたことがきっかけで改心。12月より空手を習い始め精神集中に取り組んだ。「礼に始まり礼に終わる」という精神を競泳の練習でも取り入れ、これまで以上に競泳を取り組む気持ちが変わった。[1]
2009年 7月世界水泳選手権100m背泳ぎ優勝し50m背泳ぎでも2位。スタートの反応の速さは世界トップレベルでこの大会で50m・100mともに0.50の最速のリアクションタイムを記録した。
リオ五輪選考会では専門種目の100m背泳ぎで3位となり五輪出場を逃したが、100m自由形で4位に入り400mリレーのメンバーとして五輪出場切符を得た。[2]


この記事への反応



古賀さんまじかよ

え?古賀選手ドーピング???

え、古賀くんも落ちたん?
わいの楽しみ日曜日しかないやん


え、古賀ドーピングやったの?

嘘だといってよ古賀さん…!

WADA(世界アンチドーピング機構)のドーピング検査で陽性だったのか古賀淳也…それはけっこうたいへんなことだ。アジア大会の代表にも選ばれてたはずだが。

はぁ?!何飲まされた???
てか最近スポーツ界が賑やか過ぎる。


ショック。。。どういうことや?












やっちまったのかハメられたのか
やべーよ・・・









ラビ×ラビ-パズルアウトストーリーズ- - PS4
シルバースタージャパン (2018-05-24)
売り上げランキング: 1,549