2018.5.23 20:20

SIE小寺社長「PSVitaは2020年で収束」「この3年はPS4の寿命と投資が重なる時期」




前回記事
ソニー「PS4はいよいよライフサイクルの終盤」「Fateのことは知り尽くしている」

ソニー、携帯機を再強化へ!SIE小寺社長「色々なオプションを考えていきたい」




SIE小寺剛社長:復刻版PSに含み 「お話しできることはない」と言いつつ…
https://mantan-web.jp/article/20180523dog00m200017000c.html

2018y05m23d_183317901


記事によると
・まんたんウェブがソニー・インタラクティブエンタテインメントの小寺剛にインタビュー

・「プレイステーション(PS)」の復刻版について小寺氏は「現時点でお話しできることはない」とした上で、「弊社は、常に過去の資産の掘り起こしをしているし、いろいろなやり方はあると思う。どういうやり方があるのか、(社内で)話はいろいろ起きている」と含みを持たせた

・PS4について小寺社長は「コンソールライフが終盤に向かうため、(2020年までの)今後は減益要因だと思っています」と明言。ゲーム機の落ち込みを、ネットワークサービスでカバーし、緩和する考えを示唆した

・また、「具体的な話ができませんが、この3年はPS4のライフサイクルの終盤に入るので、将来への投資が重なる期間」「投資というと、次世代ゲーム機にフォーカスが当たるが、ネットワーク、コンテンツへの投資も含めて、いろいろあると思っている」と明かした

・低迷しているPSVitaについては「PSVitaは欧米への販売(出荷)は終了しているが、アジアや日本では(販売を)継続している。ただ最終的には2年間(2020年)で収束していく方向にはなる」と語った














新型ハードがでるなら2020年頃になりそう
復刻版PSほしいなぁ






【PS4】Detroit: Become Human
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-05-25)
売り上げランキング: 3