2018.5.25 14:30

【衝撃】アメリカ人には日本の恋愛に欠かせない「○○」という概念が存在しない模様!! そのせいで日本産のラブコメ作品は向こうでは成立しないwwwww


話題のツイートより



※元はこの漫画に対するリアクション

Dd28o5wUQAIkHkv
Dd28pWJUwAAMUjQ
Dd28prVU8AAqA49





どうやら米国人には
「正式に付き合うには告白してOK貰う」
と言う概念がなく
ズルズルベッタリが普通みたいで、
米国の大学の日本人学生会が「電車男」の上映会した時、
「日本人には告白の風習があって・・」と解説してた。
米国では、こう言うラブコメは成立しずらいのだろうか?




アメコミは殆ど読まないので知らないが、
日本でも手に入るような米国映画などでは、
オタク男が幼馴染の女の子を
最終的に彼女にするようなストーリーでは、
女の子はイケメンとかと付き合ってるところから始まるのが多く、
あの他人の彼女に手を出す感が拒否感がある。




日本では「純愛」なんて銘打ってマーケティングされてるけど、
二股糊代略奪みたいなのが多くて
恋愛観の違いと言うかケジメのなさと言うか、
ケッ!そんなん「恋愛」やなく「発情」じゃ!と。






日本で良く見る
他人から見たら付き合ってるのに
「告白」してないので
本人達は付き合ってると思ってない
甘酸っぱいラブコメと言うジャンルは
明らかに韓国には存在する。
アメリカにもある感じがするけど、
そう言う関係だけど他に彼氏彼女がいて肉体関係ある、
みたいな文化の違いは何なんでしょうな?






日本人の「告白」
(男女が互いの気持ちを確認して排他的である事を約束しあう)を
米人同僚に説明したら「フィアンセ」だと言われた。
でも「フィアンセ」以前から肉体関係があるのは普通
(ただし親の手前とかはフィアンセじゃないのに
肉体関係はまずいらしい)だし
子供がいるのも普通。









一応、初等教育まで米国組の
米国産和牛からの実感でいいますと、
告白する文化がないというか、
さて、ここから二人の関係はスタートでーす、
みたいな始まり方でない方がリアルな知り合いなら多いのは日本も同じなんじゃ?
むしろない文化は当時のオタク様とネット文化じゃないかな




日本でも何となく付き合い始めるのは多いのですが、
一応、今日からは互いに排他的である事を約束しますよ、
って言うケジメをつけると言う発想は、
向こうの人にはあまりないようです。






日本の場合、まずはここから
スタートがいわゆるデート。
往々にしてすでに告白した→了承した
→だからデートしてる、
状態を指すことが多いですが

アメリカの場合、
まずはこのデートを何回もいろんな人と重ねる
=デイティング(DATING)してる状態から
少しずつステディな関係を絞っていく感じ
この差かな







この記事への反応


ご飯の約束を取り付けるだけでカップル成立、みたいなカジュアルさあるよね

だからプロポーズの時に盛り上がるのか

本気で付き合う相手を選ぶための「お試し」がカジュアルなんだよね

YOIパロを読んでるとそういう描写をよく見るw
欧米はそうなのかしらん。


ざっくりした話で考えると自分は米国流だと思うけど、
そもそも一定の関係を構築してないと告白しても
(上手くいくはずのものでも)ダメにならない?と思うのだけど


あー、なるほど、つまりアメリカはときメモなのね









なるほどなぁ!
とりあえずいろんな人とデートをしてから
好感度を重ねて少しずつ候補を絞るギャルゲー式なのね
勉強になったわ





英雄伝説 閃の軌跡IV 永久保存版
日本ファルコム (2018-09-27)
売り上げランキング: 1