2018.5.26 01:00

スイッチ『バイオハザード7 クラウドバージョン』海外ではまともに遊べないことが判明「数々の問題を抱えている」




前回記事
スイッチ版『バイオハザード7 クラウドバージョン』感想まとめ 「遅延なしで快適操作」「音が途切れる」




Resident Evil 7 on Switch is Having Problems in the US
https://gamerant.com/resident-evil-7-switch-not-working/

1527251880462


記事によると
・数日前、ニンテンドースイッチ向けソフト『バイオハザード7 クラウドバージョン』が日本でリリースされた

しかし、このソフトを楽しみにしていた米国のスイッチユーザーには残念だが、いくつかの問題が発生している

・本作のプレイ動画がネットにアップされ始め、スイッチ版は他ハード版よりも画質が悪いことがわかったが、予期せぬ問題もあった

GameXplainが投稿した『バイオハザード7 クラウドバージョン』のプレイ動画では、ゲームが何度も再起動され、音が途切れる問題が発生。本作は公式には日本でしかリリースされていないため、他の地域からプレイしようとしたことが原因かもしれない

・しかし日本のスイッチユーザーも同様の問題を抱えている可能性がある

『バイオハザード7 クラウドバージョン』は発売から数々の批判を受けている。日本の独占であることや、パッケージ版の欠如、180日プレイ券を販売するやり方など、バイオハザードファンを混乱させている




GameXplainのプレイ動画

「快適にゲームをプレイできる通信環境ではないため、まもなくゲームを終了します。
お客様の接続環境をご確認ください。」
という警告が常に出ている

動きはカックカクでしばらくプレイすると強制的にタイトル画面に戻される

音が途切れたり遅延することも




2







任天堂系ゲームサイトNintendo Lifeのプレイ動画

同じく通信環境の影響で強制的にタイトルに戻されてしまう








スイッチはリージョンフリーなのに(´;ω;`)
海外でクラウドバージョンを発売する予定はないのかな