2018.5.26 16:48

【反則タックル問題記者会見】被害者選手の父親が内田監督らへの憤りをあらわに 「加害者選手は既に社会的制裁を受けた」



【日大アメフト反則タックル】関西学院大学アメフト部 記者会見





記事によると
・奥野康俊(被害選手の保護者)


・(日大の会見を見て)憤りから不信感、そして悲しみに変わりました

・日大にうやむやにされるのではと危惧し警察に被害届を提出

・告訴状を取り下げるわけにはいかないが、反則をした選手を訴えたわけではない

・被疑者を宮川くん(加害者選手)ではなく内田監督として提出したいとしたが、警察は宮川くんでないと受理できないと言われたのでやむを得なかった

・その後宮川くん、監督の会見をみた。提出した書類をみても宮川選手に押し付けている

・宮川くんが刑事責任を負わされるのではという心配

・内田監督や井上コーチの厳正な処罰を求めるため告訴状を用意しているが、それも宮川くんを含めないといけないとのことなのでどうするか

・宮川くんは既に社会的制裁を受けたと思っている。寛大な措置を求めたい

・宮川くんの処分を軽くする嘆願書を作り署名を集めるしかない。

・上記のことはすべて日本の法律上の問題のため。


NHK「刑事告訴について」
奥野さん「検討中、会見を見ている皆さんと同じ思い。本当なら被害届を取り下げている状況でこの会見を開いているのが信じられない」

















さすが市議、会見もハキハキだし現在までの手順の踏み方しっかりしてるわ
加害者選手はもうコレ以上攻めたくないが、
日本の法律上どうしても入れなきゃいけない
→じゃあせめて軽くする嘆願書を作る
という流れか・・・