2018.6.4 22:30

カプコン辻元氏「モンハンワールドは最新技術を使えるPS4とSIEの協力がなければ満足いくものはできなかった」








開発者が選んだ2017年度最高の作品を表彰! 「PlayStationR Game Developers Choice Awards 2018」レポート
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/7017/20180604-psdca.html
名称未設定 3


記事によると
PlayStationR4のゲーム開発者向けに、技術情報の公開や交流などを行なう「PlayStationR Developers Conference 2018」を、5月24日(木)と25日(金)の2日間にかけて東京・コングレスクエア日本橋にて開催しました。

開催初日の24日(木)には、同会場で第1回「PlayStationR Game Developers Choice Awards 2018」を実施しました。2017年度(2017年4月~2018年3月)に日本およびアジアで発売されたPlayStationRゲーム作品の中で、最も輝いているタイトルを表彰する催しです。投票者は、ユーザーではなく日本のゲーム開発者。全6部門において、開発者が選んだ最高の作品を盛大にお祝いしました。

今回は、「PlayStationR Game Developers Choice Awards 2018」表彰式の模様と、各部門受賞者の喜びの声をお伝えします。

ベストビジュアルアーツ

『ドラゴンボール ファイターズ』
バンダイナムコエンターテインメント プロデューサー 広木朋子
アークシステムワークス ディレクター/テクニカルアーティスト 本村純也


ベストオーディオ

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
スクウェア・エニックス ディレクター 内川毅


ベストVR

『V!勇者のくせになまいきだR』
SIE JAPANスタジオ 「勇者のくせになまいきだ。」シリーズプロデューサー 山本正美
アクワイア 「勇者のくせになまいきだ。」シリーズディレクター 大橋晴行


ベストゲームデザイン

『モンスターハンター:ワールド』
カプコン 常務執行役員 CS第二開発統括 兼 MO開発統括 プロデューサー 辻本良三
カプコン エグゼクティブディレクター/アートディレクター 藤岡要
カプコン ディレクター 徳田優也


ベストテクノロジー

『アサシン クリード オリジンズ』
ユービーアイソフト リリース マネージメント マネージャー 岸田定幸


ゲーム・オブ・ザ・イヤー

『モンスターハンター:ワールド』
カプコン 常務執行役員 CS第二開発統括 兼 MO開発統括 プロデューサー 辻本良三
カプコン エグゼクティブディレクター/アートディレクター 藤岡要
カプコン ディレクター 徳田優也


投票してくださったみなさま、本当にありがとうございます。最新技術を使って最高の「モンスターハンター」を作り、グローバルで通用するゲームにすることがテーマにありました。この最新技術を使うところを実現させていただいたPS4Rと、SIEのみなさまにお礼申し上げます。このご協力がなければ、僕たちの満足いくものはできなかったと思います。

本日は開発者向けの場だからこそ言いたいことがあります。「モンスターハンター」は大規模なプロジェクトになり、チームもすごく大きくなりました。ここにいる2人のディレクター、ならびに社内のスタッフ、そして外部の協力会社のみなさま、本当にありがとうございました。みなさまのおかげで、このゲームを完成できました。そして、このような評価をいただけたことをうれしく思います。(辻本)


以下略











モンハンワールドちゃんと売れてよかったなぁ・・・
次回作も期待してます!








モンスターハンター:ワールド - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 13