2018.6.7 01:30

【まさか】怪死した紀州のドン・ファン、妻との離婚を考えていると周囲に漏らしていた・・・



関連記事
美女4000人を抱いた「紀州のドン・ファン」と呼ばれる資産家が死亡。体から多量の覚せい剤・・・





「紀州のドン・ファン」の怪死直前、夫妻の間で別れ話 野崎さん死因は急性覚せい剤中毒
https://dot.asahi.com/wa/2018060600054.html
名称未設定 4


記事によると
・「紀州のドン・ファン」こと和歌山県田辺市の実業家・野崎幸助さん(77)の怪死をめぐり、和歌山県警はその死因を「急性覚せい剤中毒」と発表した。

・だが、野崎さんは覚せい剤を常用していた形跡はなく、遺体の解剖からも注射痕なども見当らなかったため、捜査関係者は「口から多量の覚せい剤を摂取し、死亡。つまり事件の可能性が高い」とも言及した。

・和歌山県警は55歳年下の野崎さんの妻、Sさんの東京にある別宅や野崎家の家政婦の東京宅を「被疑者不詳の殺人容疑」で家宅捜索。捜索に立ち会うため、Sさんはしばらく東京にいたという。

・地元の和歌山で本誌は驚くべき新証言を得た。野崎さんと妻、Sさんが最近、別れる、別れないでもめていたことを従業員らが目撃していたのだ。

・「最初、Sさんは2月に行う予定だった結婚式をするのは、格好悪いとか言い始め、『するなら別れる』と言い出した。結婚式はとりやめ、社長が月100万円の小遣いやるからとなだめ、元のさやに納まったが、Sさんはモデルの仕事があると東京に戻っては数日、和歌山に滞在し、また戻るという生活を繰り返していた。すると、社長に今度は別の彼女ができたんです。『Sさんより、新しい彼女の方がいいな』と言い出し、別れようかどうか考えはじめていた。そんな時に、急死したのです」(従業員)


以下略




この記事への反応



さすがに妻と家政婦はやってないでしょ。もしこの二人が事件に関与してたら間抜けかバカだ。

妻のアレコレはともかく、ものすごい強靭なメンタルの持ち主ではあると思う。。

紀州のドンファン事件が昼ドラ感帯びてきた

紀州のドンファンの妻が怪しいと仕立て上げる報道、いや…かなり怪しいけどさ…もし違ってたらどうする(^_^;)

紀州のドンファンを殺したのってどの視点からどの思考回路で考えても犯人は家政婦か妻だよね。マスコミも視聴者も警察もみんな思ってるよね。

遺産ゲットしてもそれ目当てで狙われるだろうな 追う身から追われる身になる

もうこの問題、真相わかるまで放置でいいよ。憶測だけで盛り上がってるメディアが不快。嫁か家政婦が犯人じゃなかったら逆にどーすんの?

妻は疑われても仕方ないよね。もし、彼だけの死なら疑うのは悪いと思うけど、犬までタイミング良く死ぬのはおかしい。 まして、服装は派手だし、クラブで夜遊び。この妻が金好きなのは誰がみても分かるよ。

妻が犯人って言えば簡単過ぎるけどそんな単純な事件なのだろうか?もっと裏にヤバい奴がいるのかもしれない。












家は監視カメラががっつり設置してあるようだし、
外部の人間の犯行ならすぐわかるはず。
となると疑われるのはやっぱり・・・







嘘つき姫と盲目王子 - PS4
日本一ソフトウェア (2018-05-31)
売り上げランキング: 251