2018.6.7 13:30

アニメ化も中止した『二度目の人生を異世界で』流石にやりすぎだと今度は出版社に批判殺到「出版者は作家を守らないの典型」



ヘイトスピーチから怒涛の勢いで

転がり落ちたあの作品


関連記事
【\(^o^)/】ヘイトスピーチ炎上ラノベ『二度目の人生を異世界で』出荷停止へ


関連記事
『二度目の人生を異世界で』アニメ化中止のお知らせ





その結果、今度は出版社に飛び火






紫乃さんのツイート: "作者の過去のヘイト投稿が原因で著書が出荷停止になるのか 人殺しが書いた本は遺族がやめてくれって言っても販売停止にならなかったのに"
https://twitter.com/shino_nk/status/1004342102812078080







この記事への反応



中国人は金になります 遺族は金になりません

やっぱこう考えるとあの国とは関わるなやわ

最悪な国になりつつある。気づけよ、大衆、ぬるま湯に浸かり続けるな、


出版業界という大きな括りで見るからそう思うのではないですか。 これは出版社のモラルの問題だと思います。両方とも同じ出版社なら話はかわりますけど。

そうやって論点ズラして同情を買うのがネトウヨのやり方かよ 調子乗るんじゃないよ

ヘイトと人殺しの違いは、どれだけリアルに死を意識しているかっていうことじゃないですかね。。















もう収まりつかなくなってきたな・・・