2018.6.7 21:00

【悲報】VRデバイス「HTC Vive」の公式ワイヤレス化アダプター、日本国内で販売ならず 理由は・・・





関連記事
HTCが新型VRヘッドセット『Vive Pro』を発表!!さらに無線化できる純正アダプタ『Vive Wireless Adaptor』も



「HTC Vive」公式ワイヤレス化アダプター、国内向け販売ならず―電波法の問題で不認可

https://www.gamespark.jp/article/2018/06/07/81347.html
https://www.gamespark.jp/article/2018/06/07/81347.html

記事によると
・HTC 日本(HTC Japan)は、VRデバイス「HTC Vive」および「Vive Pro」向け公式無線化キット「Viveワイヤレスアダプター」の国内向け販売を断念したことを明らかにしました。

・HTC 日本の西川氏は「Viveワイヤレスアダプター」が、電波法の問題で、総務省から認可されなかったことに言及。

・TPCastなどのサードパーティ製品については、「出るかもしれない」としつつも、HTCの公式製品が国内販売されないことを明確にしました。






この記事への反応



くたばれ技適

技適なんぞ謎メーカーの東南アジアスマホでもとれるんだから、単純に国内で売る気がないから資料提出しなかっただけでしょ?
GoW4と同じだよね


さすがに法律の問題なんだから少しは仕方ないでしょ、企業のよく分からない都合で販売しないおま国とかとは話が違う

ツ○モとかの通販で売ってるみたいだけどこれは一体...

仕組み的に国内の電波法の枠内で使えないって話だから技適認証は当然通らないでしょう

海外尼から個人輸入か独自に入手して売る販売店などから入手可能なのでは、法律周りがどうなのかはよく分からないけど

技適が壁になるそうだと思ってたんだよね…。 予想通り過ぎて悲しい。

やっぱり電波法改正急がないと。 無駄に大幅の帯域を特定のTV局に格安で割り当てすぎ。

60GHz WiGigは日本でも普通に認可取れるはずだが、空中線電力250mW以下、占有周波数帯幅9GHzのどちらかがオーバーしてるのか???

Vive Wireless Adaptor は WiGig(IEEE 802.11ad)、日本の60GHz帯割当状況はEUと同じだから免許は無しでOKだが、技適が必要になる。HTC本社のある台湾は日本とMRAを結んでいない。














購入考えてた国内ゲーマーやVtuberはマジで悲しい事態に
難しい問題じゃよね…