2018.6.9 04:30

「猫の保護団体」凶悪すぎる実態に元ボランティアが涙の告発「治療も受けられず、死んでいく」



猫の保護団体で多頭飼育崩壊、元ボランティア「治療も受けられず、死んでいく」涙の告発
https://www.bengo4.com/internet/n_7991/




記事によると
・猫の保護活動をおこなっている施設(シェルター)が、あろうことか実質的に「多頭飼育崩壊」にあり、一部をのぞいて病気の猫たちがまともな治療を受けられていないとの告発が元ボランティアからあった

・問題になっているのは、A代表(女性)が2016年、東京・板橋で立ち上げた団体。行き場を失った猫を保護して、不妊・去勢手術を受けさせたり、看護・介護したり、里親に譲渡したりする活動をおこなっている

・そのシェルターで、病気が蔓延しており、まともな治療を受けられず死んでいった猫が、今年1月以降で少なくとも20匹以上にのぼっているという。それにもかかわらず、A代表は次から次に新しい猫を捕獲してくる

・「病気になっても、A代表が気に入った猫しか病院に連れて行ってもらえない」との話も

・すでに、東京都の動物愛護相談センターや保健所、さらに警察にも相談しているが、まだ手続きがすすんでいないようだ。

・A代表は電話取材に対して、「猫は病院に連れて行っている」と真っ向から否定した。一方で、猫の死体が冷蔵庫に入っていたことや、今年に入って20匹以上が死んだとされることについては、明確な回答を避けた





この記事への反応



この人は、病気だ。
野良猫の方が、シェルターで保護されるより
幸せな所なんて、あり得ない。


保護しなければいけない猫が絶えない事が一番の問題です。うちの周りにも野良猫が常にいます。新顔の子もいます。

この代表は新たな野良猫を保護する瞬間にだけ喜びを感じていたり、満足感を得たりしているのではないだろうか。ある意味「買い物依存症」に似ている気がする。

結局何なんだろうね
可哀想だから保護するなら本来の野生の元で生かした方が遥かに健全だと思う反面、道端で死にそうな動物を見ると助けたくなってしまう…だが助けたらお金がかなりかかってしまうしその後も面倒見なきゃいけないという義務感に襲われて自信なくなってしまう


この人は、真に猫を救いたいんじゃないね。
承認欲求のこじれたやつを患ってるんじゃないかな?崇高な人だと思われることに快感というか生きがいを見出してるんでしょ。













空前の猫ブームで、このあたりの問題は加速しそうやね・・・





関連記事
【動画】鳴き声があまりにも低くてダンディ過ぎるイケメン海外猫・ジャック君の動画が素敵だと話題に!! これは「猫界の大塚明夫」!
【衝撃画像】「二足歩行でこちらに歩み寄る圧倒的強者オーラただよう猫」にしか見えない素材画像が爆誕!! → ネットで超大作映画のようなコラ祭りが開催wwwww
【画像】猫ちゃん「車の上に乗ってちょっとひなたぼっこにゃあ」 → 最悪の展開へ うわあああああ((((( ;゚Д゚))))
【猫天国】猫を借りて一緒に泊まれる旅館が話題に! → 実際行った宿泊客が感涙号泣!!
大学の教授に間違って論文ではなく「怒った猫の写真」を大量に送った結果wwwwwww
【酷すぎ】野良猫の多い住宅街で、首を切られた子猫が見つかる・・・
【悲報】ニンテンドーラボ、猫に食べられる! 多数の機体(ダンボール)が猫に襲撃されてユーザーが震えるwwwww
【画像】暑すぎて猫が液状化する現象が各地で多数発生!! 「猫が溶ける季節になってきたな」