2018.6.9 06:00

【マジかよ】シリーズ新作『DOA6』は「やわらかエンジン」を採用せず!露出度を下げリアルな描写を強化「今回はセクシーではなくカッコいいDOAを作る」



関連記事
【速報】DOA新作『デッドオアアライブ6』2019年初頭発売決定!!!





大切な部分を守りつつ新しく生まれ変わった『DEAD OR ALIVE 6』プレビュー
http://jp.ign.com/dead-or-alive-6/25489/preview/dead-or-alive-6
名称未設定 9


記事によると
・IGN JAPANがDOA6の初期ビルドをプレイ。インプレッションが掲載されている

・プロデューサー兼ディレクターの新堀洋平氏が「初心者でもあきらめないボタン」と称するスペシャルボタンで発動できるコンボや必殺技では、新しいカジュアルな「DOA」が体験できる。

スペシャルボタンを連打するだけで、「フェイタルラッシュ」という強力なコンボが出せるため、プロゲーマーになったような気分が味わえるという。

・攻撃を与えたり受けたり、ガードしたりすることで「ブレイクゲージ」というゲージが溜まっていき、満タンになると、「ブレイクブロー」と「ブレイクホールド」が発動可能。ブレイクブローは超必殺技のようなもので、ブレイクホールドはピンチ時に使いたい脱出技となっている。

・打撃、投げ、ホールドというシリーズの3すくみもしっかり踏襲されており、スペシャルボタンが追加されたことで戦略性がよりマシている。

・『DOA』といえば、忍者にセクシーな美女たちによる超人的な闘い、というイメージがあるが、今作ではその世界観を守りつつ、表現がよりリアルになっている。

・新堀氏「今回はカッコいいDOAを作りたいと思っていまして、なのであまりセクシーすぎないようにしたいんです」

・『DOA6』はもう、極端な揺れを表現するやわらかエンジンを採用していないし、キャラクターのコスチュームもより露出度が低く、控えめな印象だ。しかし、闘いにかけた思いが伝わるキャラクターたちには、今までになかったカッコよさがあり、魅力がある。

・キャラクターデザインの変化はもちろんのこと、格闘の描写もリアリティが増した。キャラクターは激しく攻撃すれば汗をかき、力を振り絞ると顔が歪むのはもちろん、攻撃を受けると傷も負うようになっている。

・セクシーな表現に対して過剰に敏感になっているわけではなく、誇張した表現を用いる代わりにより自然なアプローチをとっているというだけのことだ。





doa6-breakblow4-1528465436104




この記事への反応



やわらかエンジン非採用は草。正統派格ゲー路線として頑張るのかな()

格ゲー本編では今後もそういう正統派格ゲーみたいな展開をしてやわらかエンジンとかのエッチな方面はエロバレーとかのみにするのかな

おまええええええええやわらかエンジン廃止とかおまえええええええええエエエエ

エロくないDOAとか ニーズがあるのかw 売れなさそう

やわらかエンジンはBLUE REFLECTION 2に託された

ん?やわらかエンジン不採用?可愛さセクシーさはいらない? ・・・マジか。 Pも新しい人になってるし、今回はガチで格闘に寄ったゲームってことかぁ・・・。 やわらかエンジンはVVやX4に使っていくってことなんかなぁ。 格ゲーマーの人には良い結果なのかもしれないけど、個人的には残念かなぁ。

正直言ってDOAは女性キャラがエッチなことだけが他の格ゲーにはない長所だと思ってただけにDOA6でやわらかエンジン不採用って聞くと悲しい😢 失望しましたVRでDOAX3やります

やわらかエンジンでモリガンがみてぇんだよおれぁ

メインはマリーローズだし…やわらかエンジンあろうがなかろうが別に大して…












格ゲーとして売っていくなら良い判断だと思う。
セクシー路線はバレーで十分な気もするしね








英雄伝説 閃の軌跡IV 永久保存版 - PS4
日本ファルコム (2018-09-27)
売り上げランキング: 42