2018.6.12 00:30

【DMC5】プラチナ神谷氏「未だに俺がカプコンにいてデビル作ってると信じてる人がいる…」



プラチナ・神谷Dのツイートより







カプコン辞めて12年…デビルを離れて17年…いまだに俺がカプコンにいてデビル作ってると信じてる人がいる驚異…










神谷英樹

神谷 英樹(かみや ひでき、1970年12月19日 - )は、日本のゲームデザイナー。


代表作は『バイオハザード2』、『デビルメイクライ』、『ビューティフル ジョー』、『大神』、『ベヨネッタ』シリーズ。

長野県松本市出身。1994年、杏林大学外国語学部英米語学科を卒業後、株式会社カプコンに入社。『アーサーとアスタロトの謎魔界村』の開発を手伝った後、『バイオハザード』の開発に企画として参加する。

1998年、初めてディレクターを務めた『バイオハザード2』は、496万本(国内200万本)の大ヒットとなる。その後、『デビルメイクライ』、『ビューティフルジョー』などのアクションゲームも開発している。

2004年、カプコン子会社(当時)クローバースタジオ株式会社に移籍。『大神』のディレクターとなる。クローバースタジオの解散・閉鎖に先立ち、2006年7月クローバースタジオを退職し稲葉敦志が設立したSEEDS株式会社に移籍。2007年10月、SEEDSと株式会社ODDが合併、商号をプラチナゲームズ株式会社に変更しプラチナゲームズ所属となる。












プラチナ=カプコンだと思ってるのかもしれないね・・・








PlayStation 4 Days of Play Limited Edition
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-06-08)
売り上げランキング: 58