2018.6.13 20:30

コンパイルハート完全新作RPG『竜星のヴァルニール』メインキャストや設定が判明!『軌跡』シリーズとのコラボも決定!




前回記事
コンパイルハートの完全新作RPG『竜星のヴァルニール』PS4で10月11日発売決定!プロデューサーはネプテューヌやFFFの東風輪敬久さん



フラゲより


PS4『竜星のヴァルニール』
10月11日発売予定
7200円(税抜)



※画像なしによるフラゲ情報のため、一部情報が間違っている場合もあります。
"魔女"、"巨大竜"、"ダークファンタジー"をコンセプトに掲げたコンパイルハートのRPG

コンパイルハートの看板デザイナー5人全員がガッチリと手を組んだ初の合作


プロデューサー 東風輪敬久
ディレクター 北野誠
メインテーマ&戦闘曲 桜庭統
巨大竜デザイン タカヤマトシアキ
キャラクターデザイン つなこ、まなみつ、ナナメダケイ、平野克幸、迷宮りるる

■魔女
竜の種を胎内に宿して生まれ、竜の魔力を操る者たちの総称
巨大な竜の魔力により、次第に狂気に支配されてしまう
竜を喰らい"竜の血を摂取"することにより狂気を抑えることができるが、
血を摂取することで胎内の竜が育ち、やがて竜が腹を食い破って生まれてしまう
だいたい魔女が17歳になる前後に"その刻"が訪れる
竜を生み出す呪われた存在として迫害されている


■主人公
・ゼフィ CV:阿部大樹 イラスト、デザイン:迷宮りるる

■魔女
・ミネッサ CV:千本木彩花 イラスト、デザイン:まなみつ
・カリカロ CV:福原綾香 イラスト、デザイン:ナナメダケイ
・ラポネット CV:東城日沙子 イラスト、デザイン:平野克幸
・シャルロッタ CV:三澤沙千香 イラスト、デザイン:つなこ

主人公のゼフィは女性陣の反応がすごくよかったらしく、3人くらいの乙女ゲーム担当から「乙女ゲームとかにしないんですか?」と北野ディレクターが言われたという


■浮遊バトル
本作の戦闘はすべて空中戦
3層に分かれたバトルフィールドを自在に行き来し、魔力を駆使して巨大な竜と戦う


■巨大竜
魔女たちは"竜を喰らう"ことでその力を奪い取れる 
通常の敵として登場する竜や、ボス格の竜からも力を奪い取り
様々なスキルを覚えてキャラクターを自分好みにカスタマイズできる

日本ファルコムの『軌跡』シリーズとの"竜コラボ"が決定
古竜レグナート、暗黒竜ゾロ=アグルーガ、真・ゾロ=アグルーガの3体が本作の世界に登場する


■限定版
・つなこ、ナナメダケイ、平野克幸の合作による"描き下ろし特製BOX"
・豪華ビジュアルブック
・メインキャスト5人の知られざる物語が記された、全5冊の書き下ろし短編セット
・5人のメインキャストが書き下ろし短編を朗読するキャスト朗読CD
・クリアしおりセット


■開発陣インタビュー 東風輪敬久プロデューサーと北野誠ディレクター
・キャラクターや設定、物語で尖ったものを出そうという意識はいままで以上に強いかもしれない。今回は設定の段階でかなり練っている
・キャラデザにコンパイルハートの看板デザイナーを全員起用している。いつかはイラストレーター全員集合したタイトルをやりたいと思っていた
・プログラマーなども含めて社内のメインメンバーが集結している。コンパイルハートととしての純度がとても高い
・主人公のゼフィは魔女と敵対する存在だったが、竜に襲われて死にそうだったところを、魔女に助けられる。魔女は瀕死だったゼフィを救うため竜の血を飲ませ、それがきっかけで男でありながら魔女になってしまう
・背負っている宿命が壮絶なものになるので、ベースはかなり重厚なシナリオになる
・テーマは、宿命に真っ向から立ち向かいながらも、いまを大切に生きていく、というもの
・軸になるルートは3種類。通常ルート、トゥルールート、絶望の狂気ルート。それぞれ単純にエンディングが分岐するだけのものではない
・トゥルーエンドはゲーム中で特定の条件を満たす必要があるので、かなりハードルが高い
・RPGを作り続けてきたコンパイルハートの、ひとつの集大成なものになると思う
・『軌跡』シリーズとのコラボは東風輪氏が日本ファルコムの近藤社長と仲が良かったため実現した


開発状況70%













魔女の設定が重い!
狂気ルートはヒロインたちが酷い目に遭ってしまうのだろうか