2018.6.19 00:45

フロム宮崎氏「(身体が闘争を求めている)一部のファンにお伝えしておきたいことがある」






記事によると
・SIEより発表されたPSVR用新作ゲーム『デラシネ』について、SIEの山際眞晃Pとフロム・ソフトウェアの宮崎英高Dがコメント

以下、気になった部分だけ抜粋

(同じ開発体制だった『ブラッドボーン』とはずいぶん趣が違うが、共通点を感じられる部分もある)
宮崎「ダークソウルやブラッドボーンを考察するのが好きな人には刺さるかもしれない」

(アドベンチャーゲームだと『エコーナイト』という前例があるが)
宮崎「デラシネはフロムが“昔はできていたのに、いまはできていないもの”のひとつ。会社としても、多様なジャンルや小規模タイトルにチャレンジしやすい雰囲気を作っていきたいと思っていた。」
山際「フロム・ソフトウェアさんの開発状況を考えると『デラシネ』はベストな選択だったと思う」

宮崎「過去のインタビューで「大きい開発ラインが3つ動いてる」という話をしたことがあるが、デラシネはその中には入っていない。3.5の中の0.5みたいなイメージです。……と、一部のフロム・ソフトウェアファンにはお伝えしておきたい。」

(身体が闘争を求めている一部のファンですね。)





参考:今フロムが関わっているタイトル

①「隻狼」
アクティビジョンとフロムによる戦国死にゲー





②「メタルウルフカオスXD」
移植開発はGeneral Arcade。フロムは日本での販売のみ担当





③「デラシネ」
SIE×フロムのブラッドボーンチームが開発するVR専用ゲーム





④「ダークソウル リマスター」
スイッチ版だけ夏発売予定。他機種は発売中






さらに、フロムの求人には
アーマードコア5などをディレクションした高橋直之氏のコメントが掲載。
現在、新規プロジェクトを担当しているとの記述がある。


https://job.rikunabi.com/2019/company/r927800043/senior/K102/

名称未設定 9



この記事への反応



おいおいおい!! なんダァ!?早いじゃねぇか…… おう?盛り上がって来たねぇ!?

途中の一文が凄い気を引く… 闘争を求めている一部のファン

凄いサラッとだけど闘争を求めるゲームの新作に触れてる!

おい……マジかよ……体が闘争を求める人々って書いてあるじゃねぇかよ……

素直に言わせてもらえれば期待を煽るだけ煽るのはやめて欲しい。情報が出せないなら黙っててくれ

宮崎さあああああああああん(うるさい)

期待はしないが期待しよう。 て言うか身体が闘争を求めてるのもはや公式扱いやんけ笑うわ。







関連記事
フロム宮崎社長「アーマードコアは終わらせない」「3つのプロジェクトが動いている」「ダークソウルは完全に終わりではない」
【朗報】『アーマードコア』シリーズは終わらない!! 「このまま終わらせるつもりはない。気長に待ってほしい」








身体が闘争を求める人は日に日に増えていってるからね
来年くらいにはタイトルだけでもお披露目してほしいな








オクトパストラベラー - Switch
スクウェア・エニックス (2018-07-13)
売り上げランキング: 9