2018.6.19 15:00

家族みんなに食事を作ってくれたお母さんが何故か自分1人だけカップ麺を食べる → その謎が10年以上後に判明!!ママさん達からも共感の声が殺到


話題のツイートより






昔たまーーに母が家族にご飯を作り、
自分だけカップ麺食べてることがあり
「自分で作ったご飯を食べたくない日もあるの」と言ってて
子供の私は「???」だったんだけど、


主婦になった今あの気持ちがめちゃくちゃ分かる。
ちゃんとご飯作ってもどうしても食べたくなくて
カップ麺の方が良い日がある。




自分で作ったご飯て…
毎日毎日だとめちゃくちゃ飽きるよね…
味を変えようがなんだろうがさ。




分かり過ぎる..



毎日こんな感じ。
一生懸命に作るんだけど、自分はもうそれ食べたくないの。
同じ風に思ってる人がいて、嬉しいわー




子供の頃、母に料理を作ったとき、外食したとき、
母は「人が作ってくれたご飯、美味しい」って必ず何度も言ってて。
その気持ちが分かる今、
なんで母にもっともっとご飯作ってあげなかったんだろうって思っています。










この記事への反応


わかるなー。
人の作ったご飯食べるの好き。
自分の料理の腕とかとかかわりなく。


分かる。
自分の味に慣れて飽きるし簡単に済ましたい時もある


これ私もめちゃくちゃあるんだよなぁ、
なんか作ってる段階で
既にそのメニューを食したような気分にな?というか


すげーわかる。
でも逆に「自作のメシうめええええ」ってなるときもあるんだよなー。
どちらの選択肢もあって選べるのがよいよね。


洗う食器を一枚でも減らしたいという場合もあるかもしれない。

ああこれ私もめちゃくちゃ分かる( ; ; )
もう自分の作ったごはん食べたくない( ; ; )
人の作ったごはんが食べたい( ; ; )


子供の頃、1年に1回ぐらい、
母親が「今夜は、特別に、みんなでカップラーメンにしよう」と言って、
家族みんなでわくわくしながら、
好きなカップラーメンを箱の中から選んで食べたのを思い出した。










お母さんだって家でたまには他人の作ったメシが
食いたいよねって話かな
週一とか月何日か一家でカップ麺の日とか
あると面白いかも







化物語(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2018-06-15)
売り上げランキング: 4