2018.6.19 22:30

マイクロソフト「日本に何度も足を運び日本メーカーやゲーマーの意見を聞いた」「多くの日本タイトルを披露できたのは光栄だった」




・Xbox ヘッド、フィル・スペンサー氏へインタビュー

以下、気になった部分を抜粋して要約

(日本発のタイトルが数多くお披露目されたが、狙いどおりのものだった?)
フィル「全くそのとおり。ここ数年間、何度も日本に行き多くの会社を訪れた。もちろん日本のパブリッシャーがXboxを支持しているかどうか疑問に思う人たちもいることは知っている。しかし多くの素晴らしい日本のタイトルをステージで披露することができたことは光栄だった。」

(近年、日本メーカーの開発力が高まっているとの話もあるが、その傾向を受けた?)
「前世代コンソール時代の終盤にかけて、日本のデベロッパーやパブリッシャーはモバイルに注目していた。そのため、当時フォーカスしていたハイエンドでディープなゲームをいくつか失ってしまった。しかし、現在パブリッシャーはトリプルAのワールドクラスゲームに焦点を定めている」











記事によると
・マイクロソフト コーポレート・バイス・プレジデント グロース&エンゲージメント ディビジョンのマイク・イバラ氏へインタビュー

以下、気になった部分を抜粋して要約

(今年のブリーフィングでは、多くの日本のタイトルがお披露目された)
マイク「日本にはここ2年ほど何度も足を運んだ。それはゲーマーの意見を聞いたから。彼らからもっと世界で通用するタイトルが必要だと言われた。」

(この2年間、なぜ日本メーカーに対して積極的に動いたのか)
「もっともクリエイティブなゲームの一部が日本で生まれているから。フロム・ソフトウェアやプラチナゲームズなどを始めとする数々のデベロッパーが作るリッチで素晴らしいタイトルがもたらす奥深いゲーム経験は、ぜひともXbox Oneで提供したいと思った。」















日本タイトルが注目されるのはいいことだけど、
まず日本で本体の売り上げを伸ばす努力をしてほしい・・・








シャドウ オブ ザ トゥームレイダー - PS4
スクウェア・エニックス (2018-09-14)
売り上げランキング: 118