2018.6.20 08:00

パリの電車内で出産、鉄道会社から産まれた赤ちゃんへ「電車乗り放題」のプレゼントと祝福メッセージ! → 日本との差が激しすぎると話題に・・・


フランスのニュースより






パリの電車内で出産があり、電車が遅延。
産まれた男の子には、
鉄道会社から25歳まで電車乗り放題というギフトが贈られたという。
粋だね。賠償金とかじゃないんだねw




その様子はライブツイートされ、
生まれた後には駅のトラフィックボードに
祝福のニュースが表示されたらしいです。
待たされた人達もそれじゃ怒れませんね~😅
対応が色々素晴らしい。




こうすることで
他の客のクレーム対応や再発防止策をやらなくて済むってのもあるんだよなあ
「それは問題ではありません」という意思表示
国家を上げて出生率を上げてるってのもあるけど



※なお日本で電車内の出産があった結果がこちら・・・



【非道】電車出産した女性と手伝った元看護師に鬼畜なバッシング / 心を痛めTwitter非公開か「出産テロだ」「列車遅延の責任とれ」 | バズプラスニュース Buzz+
http://buzz-plus.com/article/2018/01/22/birth-by-train-slander/
http://buzz-plus.com/article/2018/01/22/birth-by-train-slander/

出産当日、女性は電車に乗車中に破水し、そのまま同じ電車に乗っていた元看護師の女性に手伝ってもらいながら車内で出産した。その後、出産した女性と元看護師の親族がTwitterでつながり、お互いが近況を報告し合うハートフルな展開が発生。
このまま微笑ましい流れで終わるかと思いきや、一部の人たちから強いバッシング。

「出産予定日前から入院しとけや」
「シート汚損と列車遅延の責任は取ってもらう」
「電車止めるとはすごいな出産テロだ」などの内容が
Twitterやインターネット掲示板などで書き込みされる流れに発展。
テレビに出演した出産を手伝った元看護師に対しても
強いバッシングがネットに書き込みされている状況だ。


出産した女性はすぐにTwitterを非公開にし、
元看護師の親族も後日Twitterを非公開とした。




日本だったら、「それくらい予測して妊婦は電車に乗るな。
出産が近いのくらいわかるだろ。
おかげで電車が遅れて仕事に遅刻して大迷惑」
と言う人がたくさん出てきそう




日本だと馬鹿どもが迷惑だとかいいだすよね。
パリの粋な計らいに暖かさを感じる。かっこいいよ




日本人の不寛容さは世界でもトップレベル



子供が少しでも泣くと睨み(親と目が合うとすぐ戻る)
びんぼーゆすりしたり、
舌打ちしたりするどっかの国とは大違いですね!
















この記事への反応


フランスは新しい生命を祝福する社会なんだなって思いました。
いいニュースをありがとうございました。
日本もそうなったら良いのに。


素晴らしい話なのに、
日本は~と日本と比較して自国を蔑むコメントにガッカリ。


リプ欄で「日本をdisるな」って言ってる愛国おじさん達、
感動ポルノで気持ちよくなっても日本で妊婦や出産に理解を示す気
さらさらないので。


国が国民に優しいと、
国民同士もなんかゆったり優しいキモチになりそう。


日本の鉄道会社のサービスは
「電車通勤するサラリーマン男性」が基準になってると思います。
痴漢対策が長年ろくにされなかったのも
被害が女性限定で、成人男性客には関係ないからというスタンスのせい。
パリ鉄道会社のような対応は、
「俺に関係ない優遇をするな」
(最優先すべきは成人男性で女子供はそのオマケでなければいけない)という
おっさんからの批判を恐れて自重しそうです。


大人が「ガキムカつく」「妊婦邪魔」と
堂々公の場で愚痴れて、それに少なくない大人が賛同する日本じゃ到底無理。
大人の方がまだガキのままだから。


「日本もそうなるといいね」がなぜ日本批判になるのかわからん。
海外の良いところを取り入れて進化してきたのが、
今の日本じゃないか。









すぐ比較するのはどうかって感じだけど
フランスの公共機関の粋さは見習いたいよね
せめて出産した妊婦さん達が叩かれないようになれば