2018.6.21 20:20

ロシアW杯のテーマソングが微妙すぎると批判殺到「盛り上がらない」「全然合ってないと思う」








W杯テーマ曲に「選んだNHKが悪い」 「盛り上がらなさにビビった」

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3608490
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3608490

記事によると
サッカー・ロシアW杯のNHKテーマソング「VOLT-AGE」の評判が芳しくない。

・若者に人気のロックバンド「Suchmos(サチモス)」が手掛けた楽曲なのだが、インターネット上に「全然ボルテージ上がらない」との感想が溢れているのだ。

・今回のNHKテーマソングが大きな注目を集めたのは、日本代表が大金星を挙げた2018年6月19日夜のコロンビア戦がきっかけだ。

・前半を1-1の同点で折り返し、多くの視聴者が固唾を飲んで後半開始のホイッスルを待ったハーフタイム。この場面でNHKは、サチモスが「VOLT-AGE」を披露したライブの模様を放送したのだ。

・ここで初めて、ロシアW杯でのNHKテーマソングを聴いた人も多かったようだ。

・さらには、コロンビア戦の勝利を伝えたサチモス公式ツイッターの投稿にも、「もうちょっと盛り上げる曲書けませんでした?」「全く盛り上がらないワールドカップのテーマソング。最悪」との批判が寄せられる騒ぎとなっている。

・ゆったりと落ち着いた雰囲気の楽器帯にあわせて、ボーカルも単調なフレーズを淡々とした調子で繰り返す。サチモスらしい「渋くてオシャレ」な印象の楽曲で、音楽ファンからの評価は上々のようだ。

・だが、過去のW杯で使われたNHKテーマソングは、椎名林檎さんの「NIPPON」やSuperflyの「タマシイレボリューション」など、いずれもアップテンポかつキャッチーなメロディが特徴的だった。






この記事への反応



真顔のサポーターたちが棒立ちしてる映像見て嫁と笑ってしまった



superflyのタマシイレボリューションまた流しときゃいいよ

つうかなんであそこでいきなりライブ入ったの?とも思った。

五輪やW杯など一大イベントになると決まってテレビ局がそれぞれテーマ曲を使用するが、万人が気にいる物でなければ耳障りな代物でしかないよ。聞きたくもない歌が街を歩いて流れてたら耳を塞いで通過するか、避けて通るね。ハッキリ言って邪魔だ。

ニコ実況で見てたがアーティストを叩くコメントよりも合ってないってコメントが圧倒的に多かった

良曲だしSuchmosも悪くないんだけど、盛り上がりに掛けるのは同意。個人的にはサカナクションのAoiが最高だった。

サチモフはいいんだが・・まぁ、サチモフもサチモフで仕事選べって感じだなwアーティストであることにこだわってるバンドなんだから、商業主義っぽいイメージはよくないだろ

全く前情報なしに見てたけど「静かで良い曲だけど、渋すぎと言うか大衆的じゃないから合わないんじゃないのか」と思ってたら案の定。サッカーはさあ、悪い意味でなくもっとバカでも盛り上がる単純な曲とセルアウト歌手で良いんだよ。なんかNHKの自己満足って感じがプンプンとした

なんとしてもこいつらを紅白に出したいんだろうなぁ













ワッと盛り上がる曲じゃないからスポーツ系大会のテーマソングにしてはちょっと微妙かもしれない









キングダム ハーツIII - PS4
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 2