2018.7.4 19:30

ハワイでサンゴ礁を有害物質から守るために一部の日焼け止めを禁止する規制法が成立!旅行するときは気をつけないとな・・・




ハワイの日焼け止め規制法が成立、サンゴ礁に有害な成分を禁止
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-35121917-cnn-int
1530688649740




記事によると
・ハワイでサンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け止めを禁止する法案が成立された。

・こうした法律がアメリカで制定されたのは初めてで2021年1月1日から施行する。

・施行後は紫外線カット成分のオキシベンゾンとオクチノキサートが含まれる市販の日焼け止めの販売や流通が禁止される。

・法案の起草にかかわった学術団体によると、オキシベンゾンやオクチノキサートはサンゴの白化現象や遺伝子の損傷を引き起こす原因となり、やがてサンゴを死滅させるという調査結果を発表していた。






この記事への反応



自然保護の観点からわからなくもないけど(^◇^;)
あの陽射し…日焼け止め塗っちゃダメって…
もう、帽子、グラサン、長袖…完全防備で歩かなきゃダメかぁ


とりあえず日焼け止め塗ってまで海に来たいのかっていう

これなかなか凄いな。
小笠原や八重山でもやった方が良い


色々な意味で大変。勿論自然保護のためだけど常夏でこの法案が通るのもスゴい。

英断ですね。支持します。

いいもん。プールで遊ぶから(´Д`)

サンゴ礁も大事だけど人間の日焼けだって大事じゃない。皮膚ガンのリスク大事じゃない。

衝撃のニュース。。。まぁ、毎年塗ってないけど。。。

ハワイらしい法律。
異論もあるみたいだけど、自然は大切ですからね。


サンゴの白化が理由なら、沖縄も追随するかもね?










サンゴに優しい日焼け止め ってのがもうあるみたいだからそれ持ってくといいな