2018.7.6 14:45

サッカーW杯を終えた日本代表選手たちの「市場価格」ランキング!!1位のMF香川に対してブッチギリの最下位になってしまったのは・・・



香川16億円、吉田9億円…日本代表「市場価格」の最下位は|日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/232786

20180620-2-thumbnail2



記事によると
・ドイツ移籍情報サイト「トランスファーマークト」が算出した日本代表選手の「推定市場価格」ランキング

・1次リーグのコロンビア戦で先制PKを決めたMF香川(29=ドルトムント)が16億7000万円でトップ。DF吉田(29=サウサンプトン)の9億円、FW岡崎(32=レスター)の7億7000万円と続く。

・メンバー23人中、22位(1億2000万円)のMF長谷部(34=フランクフルト)まで億単位の値段が付いているものの、極端な低評価を下されたのがGK川島(35=メッス)。今大会はミスばかりが目立ったベテランGKの市場価格は、わずか3000万円とされたのだ。

・決勝トーナメントのベルギー戦では、相手のヘディングシュートに対して、ポジショニングの悪さから、頭上を越されて失点。現役時代GKだった各国の解説者から「カワシマのゴールキーピングは素人レベル」などと酷評が相次いだ。






この記事への反応



ここまで来たらネタやなw

他にマシな奴はいないのか!

流石にこの年俸はしょうがないでしょ。4年前から劣化はあったし、チームが決まらない時期もあった選手だし。キーパーとしての能力ならば中村航が上だと思う。














これは仕方なし・・・










キングダム ハーツIII - PS4
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 5