2018.7.8 22:00

豪雨被害の岡山県倉敷市、橋の前に勝手に物資を置いていく人へメッセージ「自衛隊の通行の妨げになり困っています」



倉敷市「現在、倉敷市では個人の方からの救援物資を受け付けていませんが、
真備町川辺橋前に沢山の支援物資が置かれており、自衛隊の通行の妨げになり困っています。」











この記事への反応



善意の押し売り。ただの自己満足。悪意がない場合が多いから、たちがわるい。

いやいや なんで受け付けてないん あんたらが食料はよださんから周りの人が助けてくれとんやろがー あほやねん

いろいろあるんだなあ。ただ『橋の前』って、それはちょっと。

物資を送ろうとしている個人はこれをよく読むべし。読んでも意味が分からないなら何もせずにおとなしくしていた方がいい。

ほらーやっぱり。 いろんなとこで募集してそれぞれで持って行くより1つの場所にまとめてちゃんとしたルートで持って行った方が良かったんだな。 それでも物資を集めようとしてるだけでも十分に偉いし尊敬するけどね。

現地の人や動物の力になりたいゆー気持ちは分かるが逆効果になったら残念やね 救援物資の要請があったらするよォにした方がええ思います!

このようなこともありますのできちんとした受け入れ先(ゆきちゃんのツイートのような)を確認してから行かないとですね 善意が善意として受け入れられなければ意味がありません…

東日本の震災の時も問題になっていたみたいだけれど。必要な支援は刻々と変わるので、被災地からの依頼を聞いてからの方が助かると…仕分けのできる支援物資の拠点のようなものができればいいのだろうけれど、多分、まだその段階じゃなさそうな気が…

焦るのはわかるけど…これからの支援でも間に合いますよ!

どんな支援をするべきかよく判断しないと。なにが必要で、なにが不要なのか? やはり義援金が一番ベストな気がするので体制が整ったら微力ながら支援させていただきます!!







関連記事
【注意】地震・大雨被災者を心配する皆さんへ、『折り鶴』を贈るのはやめてください → それには非常に切実な理由が・・・








支援したい気持ちはわかるけど、
逆に迷惑になっちゃってるのがね・・・