2018.7.9 13:45

現役看護師が語る病院での高齢者延命の現場が辛すぎる「綺麗事無しに生き地獄」













































この記事への反応



私も同じようなところで働いています。 ご高齢の方で年金が私たちの給料より高い方もいらっしゃる。ご家族の希望もあり、胃ろうや気切、さらには最後の最後まで心マや転院を希望されたりします。回復の見込みがない高齢の身内であれば点滴1本にして安らかに自然にと思いますが…

私たちも葛藤しながらケアをしますが…意思疎通もできず、ただ苦痛を伴いながら生かされている90、100歳代の方をみていると、超高齢化社会においていろいろ考えますね。

私の祖母は延命治療で今施設で過ごしてます。脳出血で倒れ、植物人間状態になり、この先もこのままになるどうなるのか不安で仕方なかったです。ある時、祖母は無理だと言われてた話す作業と半身の動く作業は回復し、今では人の認識、会話もしっかりできるようになりました。母には後悔もあるようですが
介護士やケアマネさんと話す限り、延命治療にしても療養方法にしても正しいはないから難しいとのこと。ただ、1つ言えるのは…見てて辛いから延命辞めれば良かったとかそれはこっち側の考えで。生きてる側の気持ちは分からなくて。(話せない人も多いし)「生きる」を一言で表すのは難しいということ。

強いて言うならば、私はもっとそれぞれが元気な内に「健康寿命」について考えるべきだと思ってます。今後長生きすることら年金が減ること、税金がかかる、給料が減ること分かってるならば、政府云々言ってないで「自分が何をすべきか」考えるべきじゃないでしょうか?何か起こってからでは遅いです!!


大学病院から私立の病院へ転職してから、身寄りもなく認知症や高次機能障害で意思決定出来ない患者に血液透析を導入するケースを何件も見ました。キーパーソンが後見人やケアマネであり、延命治療を拒否出来ない事も理解していますが、どうにかならないものかと思います。週に3回抑制されてまで透析を受けなければならないのでしょうか。透析の時間になれば不穏になる患者にまで延命は必要でしょうか。身障1級になり、医療費もかかりませんが、その人一人を生かすために税金は毎月100万円使われ、病院も儲かります。自宅へ帰れる事もなく、死ぬまで病院で…本当にこれが患者が望むことかと疑問です


若い頃「看取りの医者」という本を読み延命治療(程度による)されたくないと思いました。そして延命治療を断った身内の、その後の処置も海外なら延命治療とされる物で、苦しみを長引かされていて毎日苦しそうで可哀想に思いました。


私の祖父もまさに絵のような拘束具をつけられ 伝えたい言葉があるだろうにしゃべることもできず 目に涙を浮かべていることも その姿を直視できずお見舞いにはほとんど行けませんでした 臓器提供意思表示だけでなく、こうなったときの本人の希望も聞いておくべきかもしれない

大変な勇気を持たれて投稿くださったと思います。私は理学療法士で想像する、というのもおこがましいですが、ただただ、その事に対して敬意を持つばかりです。心無い人からの批判もある事でしょうが、綺麗事だけでなく信念を持たれている方は大変貴重です。どうか心安らかに過ごされますよう。


私もしがない介護士なので少なからず現状を知っているのでお気持ち分かります。ふと、生かされてるってどんな気持ちなのだろう。と思うこともあります。 けれど言えないですよね。介護士みんな経管の患者様を見て経管になるくらいならそのまま…と言います。私も同じ意見です。

私は祖父が療養で延命治療されていたのを見て延命治療は本人のためにはならないと思いました。現場を見れば考えが変わる人も多く出ると思います


私もナースです。これ分かります。 事件ばかりフォーカスされます。 病院の現状をもっと知らせてほしいですね。 日本の医療制度だけでなく医療職にも人権があることを知ってほしいです! 今や患者さんの人権ばかり守られ医療職の人権はほぼなくみんな疲れています。 既に日本の医療は崩壊してますね!












安楽死というか高齢者が自ら死を選べる制度やっぱ必要だよ…
誰も幸せにならないよこれ…









キングダム ハーツIII - PS4
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 4