2018.7.10 10:30

【必見】7月31日に火星が15年ぶりの「大接近」!! 火星のドライアイスなど表面の様子が、都会でも観測出来るチャンスだぞおお!!



7月31日に火星が15年ぶりの大接近 視界良好なら都心でも観察可能 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14986476/
http://news.livedoor.com/article/detail/14986476/




記事によると
c6ee0_1379_305b7726_43130026

29659_1379_305b7726_6951bd52


7月31日、その火星が地球に5759万キロメートルの距離にまで近づきます。2003年以来15年ぶりの「大接近」となる日です。

天体望遠鏡を使えば、極点にある白いドライアイスなど、表面の様子が都会でも観察できる絶好のチャンスです。

国立天文台によると、東京23区内で観察した場合、7月9日の火星は午後10時ごろから南東の空で見え始め、翌日午前1時24分、30.8度の高さで南中します。最も接近する7月31日は、午後7時30分ごろから南東の空で見え始め、午後11時32分ごろに28.5度の高さで南中します。8月15日は、午後7時ごろから南東の空で見え始め、午後10時19分に27.8度の高さで南中します。

 観察するには、高い建物の上か、南側の視界が開けた場所が良いでしょう。








この記事への反応


真夜中かー。見れるかなー(°ω°)!

エボルトの仕業ですね(o^^o)

天変地異はこのせいかw

エボたんが破壊しようとして沙保里姐さんが阻止するんだよね?w

♪火星が近づいた夏 確かそうだよね~










読む限り、めっちゃクッキリ見える模様で
都内住みの人は絶好の天体観測チャンスだって
天体望遠鏡持ってないから関係ないけど!