2018.7.10 14:30

今日はPS2『ペルソナ4』発売から10周年の日です





ペルソナ4

『ペルソナ4』(ペルソナフォー)は、2008年7月10日にアトラスより発売されたPlayStation 2用ゲームソフト。



51Sfc1WyCUL._SY445_



同社の『ペルソナシリーズ』のナンバリング第4作目。イメージカラーは「黄色」。略称は「P4」。北米版のタイトルは「Shin Megami Tensei: Persona 4」。

本作を原作とした小説、漫画、ドラマCDなどのメディアミックス展開も行われており、2011年10月から2012年3月にかけてはテレビアニメ版が放送された。2012年春には舞台版「VISUALIVE『ペルソナ4』」の公演が行われ、同年夏には新要素を追加したPlayStation Vita版の『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』、アークシステムワークスと共同製作の2D対戦型格闘ゲーム『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』が発売。その後はニンテンドー3DSで『ペルソナ3』の面々と共闘するクロスオーバーRPG『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』や、PlayStation Vitaで音楽ゲーム『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』などが発売。

本作は、田舎町に住む親戚の家に一時預けられることになった高校生の主人公が、町で起こる怪奇連続殺人事件の謎と、その裏に潜む異界の存在に仲間達と共に挑んでゆくジュブナイル伝奇RPGである。正体の分からない犯人の謎を追うミステリ要素と、異世界で繰り広げられるバトル、その合間の日常を通じて繰り広げられる青春群像劇という、3つの要素が並行しながら物語が展開する。

作品としては、それまでのペルソナシリーズから大きく異なる趣向で制作された『ペルソナ3』を踏襲した上で、新たな展開を目指した作品である。『ペルソナ3』とは同一世界上の2年後の出来事であると設定されており、作中には主人公らが学校行事の一環として、前作の舞台であった月光館学園を訪れる場面もある。一方で前作の内容を知らないプレイヤーでも楽しめる内容が意図されており、ストーリーは本作のみで完結する内容となっている。前作で好評だったデザインなどのスタイリッシュな雰囲気は残しながらも、前作の舞台「都会」に対し「地方都市」、全体のカラーや雰囲気が「ダーク」に抑えられていた前作に対して今作は「ウォーム」なイメージ、デザイン面でも「フィクション色が強すぎるデザインは控える」などの変化が付けられている。また、本作のアートディレクター副島成記は、本作の根底のイメージを「最初からアナログで通すつもりだった」としている。

日本ゲーム大賞2009およびファミ通アワード2008においては、ともに該当年度のPS2作品として唯一となる優秀賞を受賞している。

























この記事への反応



10周年おめでとうございます!バカみたいに笑ってバカみたいに泣けるP4がずっとずっと大好きです。青春と出会いをくれてありがとー!!!!!

ペルソナ4 10周年おめでとう~~~~!!!!

ペルソナ4発売10周年、おめでとうございます。

ペルソナ4ももう10周年なのか…早いな…(震え

勤続10年のP4番長凄いよなぁ

ペルソナ4 10周年だと…????

おはよう足立さん!!!起きて!!!!!!ペルソナ4発売10周年だよ!!!!!!もう10年塀の中!!!!!!カンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカンカン!!!!!おはよ!!!!!!!!出所して!!!!!!!カンカンカンカンカンカン!!

ペルソナ4発売10周年か、アニメから入ってそこからP4Gやった勢だけどそのお陰でペルソナシリーズ大好きになったもんだからなあ

ペルソナシリーズは4から始めた自分だから思い入れは強い。 ホントステキな作品に出会えた事に感謝です。おめでとうございます!

えっっっ今日ペルソナ4発売10周年??うそでしょ???










4から10年、ゴールデンからすら6年経過
番長も踊ったり格ゲー出たり酷使される日々が10年続いたんやな・・・









ペルソナ5 新価格版 - PS4
アトラス (2018-09-06)
売り上げランキング: 56


キングダム ハーツIII - PS4
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 6