2018.7.10 17:40

【ブラック】国家公務員の現実 35歳で年収750万円、残業は月200時間 過労死レベルの残業でこの報酬は安すぎると話題に



国家公務員の現実は…35歳で年収750万円、残業は月200時間
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180709-00010001-flash-peo

2018y07m10d_150316250


記事によると
・厚生労働省に在籍していた戸学院大学現代社会学部の中野雅至教授が、エリート集団の官僚像は変わりつつあると話す

・かつては東大法学部から国家公務員I種試験に合格して官僚になるのがエリートコースだったが、バブルが弾けてから官僚志望者は激減したという

・学歴エリートが官僚を目指さなくなった理由の一つは長時間労働。金融庁や国土交通省の残業時間を月換算すれば160時間。他省では月200時間程度の残業はザラ

・報酬は50歳の本省課長で年収は約1300万円





50際で年収1300万円
キャリア官僚のモデル年収







この記事への反応



やってることの重要性を考えたら安すぎるだろ。

利点は会社が絶対につぶれないのと絶対にボーナスが無くならないことくらいだな。

残業200時間で年収750万ってつまり一人で二人分働いているのと同じ状況だから、実質年収380万の定時上がりの仕事を2つ掛け持ちしてるようなものでは? 年収380万残業なしは高給取りでは無いと思うよ。

不思議なのは、これが現実なのに公務員になれば一生安泰って盲目的に信じてる人が未だにたくさんいること

完全にブラックだね。働き方改革は足元から徹底して欲しいです。

年収1000万あっても残業月200時間とか絶対に嫌だ。平日6時間残業して土曜に15時間働いてもまだ足らんのだぞ。人生の意味を問い直してしまうわ。

結構鬱になったりした同級生の話とか聞く。かなり過酷だよね。よく本省での寝泊まりは実際ある。御国の為にご苦労様ですと、真剣に思う。
だからこそ、ほんとごく一部の汚職をする汚い人に相当な嫌悪感がある。大多数はほんとに真面目ですから。


東大卒で仕事の能力のある人が月200時間も残業して750万は安過ぎるし、目指す人が少なくて当然かな。適当なコンサル会社とか外資系ITとかなら1000万は行くし。

過労死レベルの残業でこの報酬は安すぎる。同じブラックでも報酬が高いほうに流れるのは当然の流れ。定年前まで生きていられるかどうかわからない仕事なんていやだ。

人を増やすと国民から叩かれますからね

残業を考えるとクソ低い。これで所謂キャリア組だからね。知人に元某省職員だった人がいるが、国会対応時は朝4時どころか6時、7時まで答弁書の作成やらされてたと言ってた。

これに耐えた見返りに「天下りの権利」が貰えるという誰も幸せにならない仕組みが出来上がってしまっている

国家公務員は労働基準法の対象外だからね。働かせ放題だし、残業代だって予算で上限決まってるから満額でないし。やりがい搾取の極致だ。












残業時間は過労死レベルを超えてるんですがそれは
本省キャリア過酷すぎでは