2018.7.12 11:30

イタリア人「ボロネーゼにスパゲッティ使うとかありえない!!カプチーノで例えると○○ぐらいアリエナイ!!!」⇒結局どれぐらいアリエナイかわからない例えがコレwwwww







イタリア人的にボロネーゼにスパゲティーニを使うのは絶対にありえないらしい。

「どれぐらいありえないかっていうと夜にカプチーノを飲むのぐらいありえない」そうなのなのだが、その喩えがどれぐらいありえないのかを理解するのにもまた別の喩えを必要とする。





この記事への反応



ボローニャでのレストランで食べてきたばかりなので、それは地方依存ではと思う。

ボローニャではボロネーゼにはタリアテッレを使うのが定番だと思います。カプチーノ、日本人でいうとなんとなくですが夜に食パンを食べるみたいな感覚でしょうか?(勝手なイメージですが食パンは朝ご飯のイメージです

イタリアではカプチーノは朝飲むもの。それ以外はエスプレッソ。 カプチーノを午後に飲むとか、緑茶に砂糖を入れるくらいありえへん。

イタリア人とレストランで仕事してた事あるんですが、コーヒーにミルクが入った飲み物(カプチーノやラテ等)はおやつみたいな感じで昼飲むものみたいで、食後にラテとかも信じられないって言われましたね。 その人エスプレッソは2時間おきくらいに飲んでました。

日本人の感覚で例えると 「札幌味噌ラーメンといいながらバリカタ細麺ストレート使うのありえない!」って感じでしょうか。 夜にカプチーノ、更に分かりづらい例えですね。困惑してしまう。寝る前に味噌汁みたいな感じかしら。ふふっと笑ってしまいました。

昔イタリアのパスタ協会のエライ人が「パスタはイタリアの素材を使わないものはすべて邪道!」といいながら明太子パスタ出されて「なにこれwワロスwクソ邪道..!ウメェ!ズルズル。。完食」こほん・「これは和食!」って言ったの思い出したw



















ボロネーゼにスパゲッティ怒るのなんとなくわかるわぁ。

ラーメンの麺でたとえるのわかりやすいね










オクトパストラベラー - Switch
スクウェア・エニックス (2018-07-13)
売り上げランキング: 1