2018.7.12 12:15

【スゴすぎ】『キングコング:髑髏島の巨神』の監督がベトナムで暴行される⇒怒りで自ら捜査した結果、巨大麻薬シンジケートに行き当たる!!



映画『キングコング:髑髏島の巨神』ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督、ベトナムで暴行され重傷を負っていた | THE RIVER
https://theriver.jp/jordan-violent-vietnam/

9GnTlFhv



記事によると
・ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督が、2017年9月、ベトナム・ホーチミン市(サイゴン)のナイトクラブにて激しい暴行を受け、頭蓋骨骨折などの重傷を負っていた

・二人の犯人はともに「クオン」と呼ばれており、彼らが属するグループは、カナダ・バンクーバーからベトナムへ逃れ、ドラッグの販路を拡大しようとしている一団だとみられたのである。

・ケン・クオンはただのチンピラではなかった。1999年にバンクーバーのナイトクラブにて敵対するギャングを殺害し、王立カナダ騎馬警察から指名手配を受けている男だったのだ。

・さらにバンクーバー警察によれば、ケン・クオンは「国際連合(United Nations)」と呼ばれる巨大麻薬シンジケートとつながっていたという。グループのリーダーの一人は、ベトナムに拠点を構え、現地の麻薬抗争を裏で操っているというビリー・トラン。「ドラッグで数百万ドルを稼いだ男」と呼ばれる、世界で暗躍する売人である。

・そしてもうひとりはヴェト・クオン・トラン。なんと、それは巨大シンジケートのリーダーであるビリー・トランの別名だというのだ。その真相に直面した際の印象を、マックス氏はこう綴っている。



















こんなことになってたのか・・・

キングコングの続編も楽しみにしてるから頑張ってほしい・・・!!








キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-07-19)
売り上げランキング: 1,098