2018.7.13 09:00

【東京五輪】米津玄師さんがNHK東京オリンピック応援ソングを制作 「若者の関心不足解消へ」



米津玄師 NHK東京2020五輪応援ソングつくる 若者の関心不足解消へ - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/15004786/
http://news.livedoor.com/article/detail/15004786/




記事によると
シンガー・ソングライターの米津玄師(27)が「東京2020公認プログラム〈NHK〉応援ソングプロジェクト」の楽曲を手がけることが12日、分かった。

作詞、作曲、プロデュースを手がけた楽曲「パプリカ」を、米津自らオーディションで選んだ5人組の小学生ユニット・Foorin(フーリン)が歌唱する。
まずは8~9月の「みんなのうた」で同曲がお披露目され、今後、さまざまな形で紹介される。


同曲のCD売り上げや配信の収益及び、米津自身の印税は、全額、スポーツ振興基金を通じ、次世代アスリート育成支援のために寄付されるという。






この記事への反応


若者の関心不足とかそうじゃないんだ…
例えばボランティアなのに研修でお金かかるとかどう考えもおかしいだろ、
興味は普通にあるんだよ


安直すぎる。 若者以外も関心が無い。

増加の一途を辿る老人に興味持たせた方がいいんじゃないのか?
なんで若者に興味持たせたいのか分からん。


企画した人の年齢が35-50として、
自分が興味ないジャンルで全く知らない歌手が
ふわふわダンスしてる番組見ようと思う?思わないよね。
この歌手の知名度の年齢層ちゃんと調べてる?
マーケティングもターゲティングも出来ないなら、
小林幸子呼んでおけば間違いないよw


あちゃー

NHKの東京五輪テーマソングが米津玄師になったら
日本中で米騒動が起こるな










なお、ネットでは荒れてる模様・・・
曲はどうなるかわからないけど
若者狙いの人選があざといよなぁ