• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング

ちびまる子ちゃん、17巻で完結 集英社、25日発売:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASLDL5CYPLDLUCVL01N.html
https://www.asahi.com/articles/ASLDL5CYPLDLUCVL01N.html
  



記事によると
AS20181218004337_comm

  
ちびまる子ちゃん 17 (りぼんマスコットコミックス)
さくら ももこ
集英社 (2018-12-25)
売り上げランキング: 57

    
ちびしかくちゃん 2 (りぼんマスコットコミックス)
さくら ももこ
集英社 (2018-12-25)
売り上げランキング: 208



    
8月に53歳で亡くなった漫画家さくらももこさんの代表作「ちびまる子ちゃん」の完結作となる17巻が25日に発売される。
    
少女向け月刊漫画誌「りぼん」に2010~14年に不定期掲載された作品を中心に収録しており、新作はない。
さくらさんが同作の誕生25周年記念で描いた第1話のセルフリメイクも掲載。
    
最終巻に載るのは、
    
まる子、通帳をなくす
ピラミッドパワーのなぞをさぐる
おっちゃんのまほうのカード
まる子、マツタケを欲しがる
藤木、おとし玉を落とす
ぜんぜん知らない親せきの人
まる子、ハワイに憧れる
    
――の7本。
    
また、同作者の『ちびしかくちゃん』2巻も同時発売される。
    

  
  
  
  


この記事への反応


  
もっと巻数あると思ってたら17巻で完結なのね。
  
アニメ化以降、アニメの作詞や脚本として
原作者ながら普通にメインスタッフ級で関わる事になったり
エッセイ本が立て続けにベストセラーになったこともあり
本格的にそっちに本腰を入れてたから
連載ペースが遅れていって、不定期掲載になったんだよな。
どこかの漫画家みたいにサボってた訳じゃなく
才能がマルチ過ぎたが故にこうなった。

  
むしろ17巻だけだったことに驚く。。
  
さくらももこ さんが亡くなったので
原作が完結するのは自然なことだが、
改めて記事として読むと寂しくはなる

  
買う。さくらさんが亡くなった時に、
やたらとSNSで「好きなまるちゃんの名シーン」がアップされていましたが、
今回はそんなことありませんように。
買った人だけがネットにアップせず楽しめますように。

  
まるちゃんが大好きだった母親への
クリスマスプレゼントにします

  
30年近く連載していたのに、全17巻とは意外とコンパクトだ。
新聞に連載された四コマ版や、
スピンオフの永沢君などがあるから、
多作な印象があるが、
本編はあくまで1974年の1年間の物語だから、
あまり分量はないのだろう

  





 

  
  
  
  
「17巻だけ!?」って驚く人が多いようだけど
エッセイシリーズやコジコジや永沢君や自作雑誌などなど、
いろんな方面で精力的に作品を作り続けてたからねぇ

  
  
  




もものかんづめ (集英社文庫)
さくら ももこ
集英社
売り上げランキング: 1,057



永沢君 (IKKI COMIX)
永沢君 (IKKI COMIX)
posted with amazlet at 18.12.18
小学館 (2013-04-30)

コメント(40件)

1.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:30▼返信
はちまはもずく
2.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:31▼返信
知らん
3.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:43▼返信
読んどけよ読んどけよ〜
4.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:45▼返信
こういう作品っていつまでも年齢変わらないのに転校生とか増えたり年分の記憶があったりで怖い
5.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:46▼返信
アニメのほうはどうなるんだろ・・・
6.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:46▼返信
ララ💖ラッチッチ💝
7.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:46▼返信
どこぞの冨樫ディスられてんぞ
8.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:47▼返信

ねぶた祭り野郎!
9.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:48▼返信

また、雪崩の季節
10.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:49▼返信


ソーラーソースだせ
11.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:50▼返信


お疲れモードの服装だな
12.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:50▼返信


ちゃちゃマンボー
13.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 08:51▼返信


チチまるこ
14.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:01▼返信
「踊るちんOこりん」が昔大ヒットしてレコード大賞獲ったのは知ってる
15.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:06▼返信
そもそも原作は「完結」してないし・・・本人が死んだから最終回もないし、ほんと馬鹿な作者

他の長期連載漫画で遅筆な連中も結局この馬鹿と同じ道をたどって最終回も
描かないまま死んでくんだろうね。

そんな連載追いかける方が私達にとって虚しいだけじゃない?結局最終回見れないんだから
16.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:07▼返信
原作者の完結まで見たかったわー
17.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:07▼返信
自身の生み出した作品を最後まで描ききれなかった時点で
漫画家として失格だろ 例えどれだけ神格化され崇められていたとしてもだ
18.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:11▼返信
まだ最近まで連載してたのか
19.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:14▼返信
結局まともに作品一つ世に残さず死んだのねこの人
(作品ってきちんと完結させてはじめて漫画家としてこの世に作り残したことになると思う)

中途半端に終わらず終了なんてそれ一つの作品として完成してないし
そんなもの世に残したとは認めないわー、しかもヤニ中で癌とか基本的な
自身を大切にし体調管理しファンのために連載を続ける。こんな当たり前のこともできないとかただのゴミ
20.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:18▼返信
民間療法に傾倒した挙げ句に不養生で早死にしたアホのとばっちりを受けて絶筆になる作品
ファンが可哀想だ
21.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:20▼返信
50巻ぐらいあるのかと思ってたわ
22.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:20▼返信
どこかの漫画家とかいちいち比べなきゃいけない程度だな
23.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:22▼返信
※15
元からエッセイ漫画でその時代で止まってるんだし、だから別に完結の必要性はない
サザエさんも完結せずに連載は終了しているの知らなそうだね?アンタ
でもアニメはあの通りに続いているんだから良しとしないとな
24.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:25▼返信
ちびしかくちゃんがくそ面白かったのに
25.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:35▼返信
★シャープの国内生産拠点が、鴻海グループの中国などへ大量に移転へ、「世界の亀山」の稼働率が大きく低下

●液晶テレビ「アクオス」の生産拠点として稼働して以降、一時代を築いた“世界の亀山”ことシャープの亀山工場(三重県・亀山市)が、シャープを買収した台湾・鴻海精密工業が進める“分業体制”により、亀山工場の稼働率が大きく下がっていることがわかった。センサー部品の企画・開発は亀山で続いているというが、生産ラインはいまだ空いたまま。同工場ではiPhone向けの液晶パネルも生産しているが、新モデルの減産により苦戦する可能性が高い。亀山工場の稼働率は激減するもようだ。
●鴻海がシャープの買収を決めた理由は、主力であるEMS(電子受託製造)のパイ拡大と、同社が持つ技術力である。コスト競争力のないシャープの国内生産を、鴻海グループの拠点も含めた海外工場へ移管することは買収時からの既定路線だった。一部の液晶パネルの生産はすでに順次、鴻海や傘下のイノラックスの拠点へと移管が進んでいる。さらに栃木・矢板工場がテレビ生産から、大阪・八尾工場での冷蔵庫生産からの撤退も予定されている。
●グループ内での生産最適化というが「何の生産をどこに移すかを決めるのは鴻海であり、シャープ側に拒否権はないのが実情だろう」(シャープに詳しいDSCCアジア代表の田村喜男氏)。現在生産されている中小型液晶やテレビなども海外移管の対象となる可能性はあり、工場撤退のXデーにおびえる日々を送っている。
●その事によって、亀山工場に勤務していた外国人の派遣労働者約3000人が、シャープの3次下請けにあたる人材派遣会社ヒューマンによって労働者を大量採用したのに、わずか数カ月後の短期間で雇い止めされていた。
26.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:49▼返信
月刊誌だったし毎月掲載されていた分で14巻まで。その後色々やりながら特別掲載で15、16巻。それで最後の17巻だから少ないようで多い感じ。まだまだ読みたい作品でした。残念です。
27.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 09:49▼返信
ちびしかくちゃん2巻も同時発売なのね
正直そっちが遺作になるのは内容的にキツかったので本編の新刊もあってよかった
28.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 10:05▼返信
りぼんは月刊誌だし定期連載してたのは10年間
りぼん漫画の単行本は年1ぐらいペースだし
残り20年は不定期だとそんなもんじゃないか?
29.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 10:33▼返信
昔、中日新聞に掲載してた4コマも載せたら
30.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 10:41▼返信
週刊誌の巻数が異常なんだな
31.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 11:17▼返信
まる子「あんあん」
たまえ「あんあん」
藤木「うひひ」
浜崎(はまじ)「げひひ」
32.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 11:29▼返信
>>4
あさりちゃんは知らんクラスメイトだらけになってたな。
33.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 13:05▼返信
まる子、マツタケを欲しがる
34.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 13:21▼返信
※19
完成にこだわるのなら完成された歌詞やエッセイなら色々残した
とくに作詞家としては有名だったよ
35.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 13:35▼返信
どうせ弟子達による新ちびまる子ちゃんの連載が始まるだろ
36.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 14:05▼返信
漫画を描きたい人ではなかったんだろう
アニメのヒットで入ったお金で他の事に打ち込んでたみたいだし
37.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 14:57▼返信
※36
元々エッセイスト志望だから、
「もものかんづめ」以降やっと本来の夢を叶えたと言える
38.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 15:01▼返信
ドラえもんもクレしんも実質未完で終わってる
この手の原作はストーリーがあってないような話だからこれでいいのかも
39.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 15:29▼返信
やったぜやっと最終回する
40.はちまき名無しさん投稿日:2018年12月19日 17:12▼返信
>>33
黒くて硬いマツタケかな?

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング