• 3日ランキング
  • 1週間ランキング
  • 月間ランキング

コバルト文庫が終了しそう

https://anond.hatelabo.jp/20190201211020
yiure

  



記事によると

  
ソノラマ文庫と並び、ライトノベルレーベルの先駆けとして1976年に創刊されたコバルト文庫。
その命脈が尽きかけようとしていることをご存知だろうか。

  
http://cobalt.shueisha.co.jp
  
公式サイト(2016年に休刊となった雑誌Cobaltの代わりを務めるWebマガジンCobalt)の最新刊のところを見ていただくと「電子オリジナル」と書いてあると思う。
  
そのとおりコバルト文庫では、数ヶ月前から電子書籍のみで発売される作品がラインナップされるようになった。
  
そして、ついに今月は新刊が二作品とも電子オリジナルに――すなわち「紙の新刊がまったく発売されない」ことになってしまったのである。

  
電子書籍がそれなりに普及した昨今とはいえ、それに絞ったところで売上が上向くとは思えない。
  
消えゆくレーベルの末期のあがき…と言えば表現は悪いが、そのようなものと受け取らざるを得ないだろう。
  
コバルト文庫がこれほどの窮地に追い込まれていたことを、多くの元・コバルト読者たちは知らないのではないか。
そう思って、この記事を書いている。

  
正直に言えば、私はコバルト読者ではない。
  
基本的には少年向けのライトノベル読者である。
  
以前は「マリみて」や「S黄尾」を読んでいたこともあったが、たとえば最近の作品を紹介して勧めるようなことはできそうにない。
  
だから、ここでするのはお願いだけだ。
  
かつてコバルト文庫を読んでいた方々は、どうか現在のコバルト文庫を再訪してもらいたい。
  
現在のコバルト文庫を読んでいる方々は、どうか最近の面白い作品について語って欲しい。
  
半世紀近い歴史を持つ「ライトノベルの母」を、このまま静かに見送るだけではいけない。
  
決定的なニュースが流れてから「知らなかった」「好きだったのに」と後悔するようなことは無いほうがいい。

  
いまさら趨勢をひっくり返すことは難しいだろうが、少しでも賑やかすくらいはできるのではないかと、そう思う次第である。
  
実のところ、集英社の女性向けライトノベルレーベルとして「集英社オレンジ文庫」は好調のようである。
  
http://orangebunko.shueisha.co.jp
  
こちらはいわゆるライト文芸のレーベルであり、コバルト文庫を「りぼん」とすれば、オレンジ文庫は「マーガレット」にあたるだろうか。
  
「コバルト文庫は応援したいが、いまさら少女小説はちょっと…」という方は、オレンジ文庫の作品を読んでみてはどうだろうか。
  
姉妹レーベルであるオレンジ文庫が盛り上がれば、それはきっとコバルト文庫にとっても喜ばしいことだろう。
  

  
  
  
  


この記事への反応


  
中学生くらいまではコバルト文庫大好きだった。
S黄尾、ちょーシリーズ、楽園の魔女たち、
影の王国、汝翼持つ者達よ、とかまだ手元にあるー!!
今でもたまに読み返してる!!
榎木洋子、毛利志生子、片山奈保子は
全シリーズ追いかけてたの懐かしい!!

  
新井素子の星へ行く船シリーズとか、
赤川次郎の吸血鬼はお年ごろシリーズとか読んでたなあ。

  
氷室冴子の雑居時代が
最初に自分のお金で買った小説だったと思う。
赤川次郎、山浦弘靖、火浦功、久美沙織、前田珠子…
そして桑原水菜で卒業した。
もう手元にないから電子版買ってみようかな。

  
岩井志麻子もコバルトデビューなんだぜ……
(竹内志麻子名義)

  
氷室冴子が亡くなって銀金が絶筆になってとても悲しかった。
個人的にはコバルト=氷室冴子だった。

  
なんと素敵にジャパネスク好きで、
古典が得意科目になった思い出

  
コバルト文庫は
新井素子と火浦功しか読んでなかったが、
終わっちゃうのか。
もっと一杯読んでた人はもっと感慨深いんだろうなあ。

  





 


  
  
  
  
マリみてと新井素子作品は読んでたなぁ
時代の流れとはいえ寂しすぎる……

  
  
  


マリア様がみてる1 (集英社コバルト文庫)
集英社 (2013-07-13)
売り上げランキング: 9,008


星へ行く船1 星へ行く船 星へ行く船シリーズ
出版芸術社 (2017-06-30)
売り上げランキング: 92,871



コメント(76件)

1.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:04▼返信
重複記事は削除されました。
2.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:05▼返信
まあ仕方ないんじゃねーの?
レーベル自体も多いし、なろうの勢力もバカにできんし
マリみては読んでたけどレーベル自体に思い入れはないし

あと星子さんひとり旅シリーズも好きだったな
3.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:06▼返信
どうでもいい、潰れるってことは需要がないってことだ
4.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:07▼返信
最近の読者って官能小説まがいのやつしか読もうとしないから復活は無理だろ
5.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:08▼返信
>それに絞ったところで売上が上向くとは思えない
紙の本を出版することで発生する赤字分が減ることでその分利益が増えるだろ
6.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:08▼返信
匿名ブログって
はちまの事じゃん
7.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:11▼返信
紙が出せないから潰れる、ってよりは
電子でも細々と続けてくれてるのが嬉しい、ってファンもいんじゃねの
8.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:11▼返信
ジャパネスクは今でも持ってるよ。
9.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:14▼返信
水龍敬が出せばいいじゃん
10.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:15▼返信
電子書籍でいいじゃないか
漫画なら帰宅時間が暇という理由で本を買うかもしれんが
小説はないよ
11.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:16▼返信
ハイスクール・オーラバスターやシャイニングウィザードは好きだったわ
シャイニングウィザードはあれ、なんでコバルトで出したん?って感じだったが
12.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:17▼返信
古本屋の10円コーナーの定番だったな
安かろう悪かろうの典型文庫だった
13.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:17▼返信
直に集英社も終焉社になるんだろ
14.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:17▼返信
キリスト系の女学院に入ったらお姉さまができた件wwwww
とかいうタイトルにするしかないのかの(´・ω・`)
15.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:18▼返信
折原みと読んでたわー…って言おうと思ったら情熱物語は読んだことがなかった
16.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:21▼返信
これから出すコバルト文庫のすべての作品に異世界に転生する設定を入れよう
17.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:21▼返信
文字ばっかりの本なんて誰も読まねーよ
マンガだけ発行しろ
憲法や法律もマンガで制定しろ
18.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:25▼返信
時代は電子なんだからさ
そんな紙じゃないとだめって
出版社と印刷会社の大人の事情の癒着じゃないんだからさ
電子で売れてるなら喜べばいいじゃない
ゲーム会社がパッケージ版売れないから嘆くか?
出版社界隈だけ未だ紙に拘りすぎ
19.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:26▼返信
ひとつも読んでねえや
野郎がそんなもん読むかよ
20.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:26▼返信
マリア様がみているって終わったの?
21.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:27▼返信
※17
先日のマツコ有吉の番組でも言われていたけど
『マンガでわかる○○』という本は、手にとって開いてみると
マンガ3割、活字7割だったりすることあるよねー
22.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:28▼返信
マリみての祐巳世代の一年間やってれば、あと5年は持ったでしょ
23.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:28▼返信
フォートナイト新エモート人類差別だ!アキバじゃねーよ!
24.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:30▼返信
※14
お前のセンス認める。今すぐ集英社に就職しろ
25.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:34▼返信
学生の頃めっちゃ読んでた。最近のは絵もタイトルも逆になろうっぽくなってて読まなくなった。なんか尖った話が減った印象。
26.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:35▼返信
※7
いや背表紙がカラフルなのから真っ白になってリニューアルした辺りでファンからしたらコバルトはもう終了だった
あのあたりで長期シリーズを次々終了させて代わりとなる新規シリーズを育てなくなったんだな
他社が少女向けのなろう系作品を取り込んでレーベル維持に努めたのにコバルトはそうしなかったのも衰退の原因
そもそもコバルト派生のティーンラブ向けのシフォンもとっくに新刊全部電子のみになっておりそういう変化に躊躇がない
で少女向けに見切りをつけレーベル子飼いの作家は対象年齢高めのオレンジにシフト
末期のあがきというよりすでに単に伝統あるレーベルを消滅させないよう記念物的に維持してるだけだよ
27.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:36▼返信
細かいことだけれどこれだけだと外部から見てコバルト文庫の経営方針の変更か体力切れかわかんないよね
出版元が潰れる前に声をあげてくれりゃいいんだが
28.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:38▼返信
※26
背表紙真っ白になった時、本屋の棚も維持しなくなったんだよね
シリーズ作品が一気に終了したためだろうけど
あっという間に本屋の棚からコバルトが駆逐されビーズログとか棚奪われた
29.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:39▼返信
興味ないね
30.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:43▼返信
>>17
バカに基準合わせるようなことはしないよ。
31.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:43▼返信
※24
そういうのは角川傘下の少女向けレーベルやアルファポリスがとっくにやってる
32.はちまき名無し投稿日:2019年02月02日 09:48▼返信
昔めっちゃ読んでたなぁ
子供の頃こういうの読んで活字体力つけて十二国記とかもいけるようになって、京極堂、で、成人してからビジネス書とかハードカバーも行けるようになったんで、最初の一歩としてありがたかった
33.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:52▼返信
百合の系譜は受け継がれてるからもう終わってもいいぞ
え?百合レーベルじゃないって?
34.八神はやて投稿日:2019年02月02日 09:52▼返信
美少女私(-_-;)【ソノラマはもう、タヒんでいる】。
35.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:55▼返信
>>11
なっつかし!!!!
龍と魔法使いとかハイスクールオーラバスターとか読んだことあるの思い出した
ちょーなんとかって女王かなにかの巻き毛のイラストがすごく可愛かったな
36.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:56▼返信
>>33
うん。百合じゃないね。
てかむかしはホモの方が多かったぞ。
ホモではない、友情だ!って感じの耽美な少女小説ばかりだった。
37.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 09:58▼返信
マリみての新刊が出なくなったあたりでコバルトから離れたなぁ。
正直今読むものは無いけど、消滅するのも哀しいな。
38.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:01▼返信
もう無理だろ
今後、小さい出版社とかレーベルは休刊、廃刊すると思う。みんな本は読まない。スマホ見てる。
39.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:01▼返信
ゲームでもキャラもった主人公のRPGとか売れなくなっているし
今どきの他人の物語を傍観している作品なんて
読みたい人が少ないんだろ
だからアイドルゲーとかソシャゲーが流行る
40.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:02▼返信
久しぶりに名前聞いたわ。
別に編集クラスは高い給料貰ってるから
潰れてもかまわないよ。
41.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:04▼返信
※40
結果出してなくて高い給料じゃ駄目やろw
42.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:07▼返信
はちまや一部のコメとか、もう終わった的に書いてるが、終わりそうって記者が考えてるってだけだろ?
こんなはちまバイトでいいのかよ、しかも結構おっさんぽいし
43.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:26▼返信
新井素子さんのブラックキャットシリーズが好きだった
それくらいしか読んでないけど
ちょっとショックだな
44.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:30▼返信
※40
だから何?
漫画が売れている事を自分の功績みたいな語るジャンプ厨みたいな奴だな
45.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:33▼返信
漫画ももうそんな売れてないで
キッズはもう子供時代からユーチューブだし
46.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:35▼返信
編集者の給料30代で一千万
お前ら負け組、ざまぁ
47.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:45▼返信
炎のミラージュとかまだ続いてたんだな
妹が持ってたのをバトルものかと思って読んだらホモ祭りでビビった記憶があるわ
48.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 10:48▼返信
いまお姫様と王子様じゃないと書いちゃいけないノリになってるから、昔みたいないろんなジャンルのものはもう書かせてもらえないんだろうな
判子押したみたいに同じ話ばかり量産されてる
49.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 11:14▼返信
楽園の魔女たちシリーズが終わってからコバルトは買わなくなった。あの作家さんの作品なら、今の姫や令嬢系の流行りでも通用すると思うんだけどな……。
50.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 11:17▼返信
オレンジ文庫あるしねー
51.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 11:31▼返信
幼稚というか稚拙というか安易な小説が多かった印象があるな
52.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 11:41▼返信
単に集英社の方針じゃないのか
やる気があるなら流行りの作家に依頼するなり「なろう」から引っ張ってくるなりするだろ
53.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 11:41▼返信
マリみては途中まで読んでたなー、なんかあからさまな引き伸ばし展開から読むの止めたけど
54.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 12:28▼返信
ある時から全然新刊出なかったから途中で買わなくなったけど破妖シリーズはどうなったんだろう
55.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 12:32▼返信
新井素子読んでたって中の人40越えだろ
56.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 12:46▼返信
コバルト文庫は「麦ちゃんのヰタ・セクスアリス」しか読んだことないわ
57.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 13:15▼返信
誰だよ電子書籍にすれば世の中全てうまくいくとかいってたはてなーは
58.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 13:36▼返信
※52
集英社的には今主流のなろう系より脱少女小説のオレンジの方が本命やからね
実際、今のコバルトよりか売れてるっぽい
59.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 13:57▼返信
絶版はしゃーないけど氷室冴子さんのとか人気作だけでも電子書籍で復活させてほしい
60.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 14:25▼返信
ソノラマがいつのまにかなくなってた時はがっくりきたわ
ふと子供のとき読んだアニメかなんかの小説版を買いなおそうと調べてみたらなくなってた・・・・
61.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 14:52▼返信
※59
氷室冴子あたりは普通に電子版いっぱい出てるぞ
ジャパネスクに至ってはつい最近紙の復刻版まで出てる
ぶっちゃけコバルトは過去作の電子化には結構熱心
コバルトのサイトで検索して探せ
62.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 14:53▼返信
マリみてだけしか読んでなかったので
短編集でいいから出してくれないかなぁ、マイネストの続編がよみたいんじゃあ
63.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 15:06▼返信
集英社はスーパーダッシュ文庫も段階的にややアダルトよりのダッシュX文庫に移行したからなぁ

64.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 15:59▼返信
時代の移り変わり、流れを読めなかっただけでしょ
そういう雑誌や出版社が消えていくのも、新しく生まれてくるのも、変化の一つ
それを逆行させようとしてはいけないと思う
65.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 16:01▼返信
電子化に移行するのは良い事じゃないの?紙の本は撲滅すべき
66.投稿日:2019年02月02日 16:08▼返信
このコメントは削除されました。
67.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 16:41▼返信
コバルトはほんと子供向けだからねえ
大人になったらとてもじゃないが読めないよ
68.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 17:29▼返信
フランス書房が潰れなければ大丈夫
69.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 17:33▼返信
女児向けラノベにブヒブヒ言って寄ってくるオタクが二度と現れないように
無くしてしまうのも良いと思う
70.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 21:00▼返信
まだコバルトが少女向けレーベルではなかった頃は読んでました。
レーヘルが変わってからは読まなくなりました。流石に。
71.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 21:03▼返信
昔よく読んでたから寂しいな。
MOTHERやドラクエの久美沙織が育ったとこやろ。
72.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 21:14▼返信
※49
その人大病患って闘病生活してたで
それで一線退いたんじゃね
73.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月02日 23:14▼返信
何かしら後に続いているものだとばかり思ったが…

なろう系が売れたりする一方、老舗が危なくなったりしてんのか
74.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月03日 05:44▼返信
氷室冴子のコラム?は割と面白かったな。
海がきこえるは名作。
二郎みたいなごってりボリュームたっぷりなラブコメも良いけど
アッサリした塩ラーメンみたいな恋愛物も良い物だよ。
75.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月03日 16:07▼返信
※73
背表紙が白くなった辺りで出版社側にどうも心境の変化みたいなのは見えたよ
今後どうすべきかビーズログみたいに流行りを追いかけるべきか
多分あの辺で考えてたんだと思う
で出した結果はオレンジというちょっと大人向け路線
作家はほぼコバルト出身者だしオレンジが実質コバルト後継だよ
76.はちまき名無しさん投稿日:2019年02月08日 14:15▼返信
赤川次郎の吸血鬼シリーズが好きだったけど、絵が変わってから手に取りにくくなって買わなくなった。最近の同作品は3ページに1枚は挿絵があるし…

直近のコメント数ランキング

直近のRT数ランキング